市場経済 - 1ページ目13 - 広告素材のバロメーター!デジ画の日々

category: 市場経済  1/2

人はこれを『危機感のやむ無いキャンペーン』と呼ぶ

ミラーレス機の幕開け?>先月の9月26日〜29日の4日間ドイツ・ケルンのケルンメッセで開催されたフォトキナ2018で毎年注目を浴びるお馴染み世界最強と謳われて久しい日本のカメラメーカーですが、ニコンとキヤノン2社が今回特に力を入れたのが直前で正式発表したミラーレス一眼のお披露目だったでしょうか。数ある従来の既存レンズも併用可能な中間アダプターとともにその有用性を大々的にアピールし歴史ある両社の開発力を存分に...

  •  0
  •  -

AI(人工知能)に満ちた未来は是か非か

最近よく聞く言葉に『AI(人工知能)』があります。かなり以前から、かのSF作家がこぞって描いた劇画の中の『ロボット』がその代表例ではないかと思いますが、まさに今それが現実になろうという時代に差し掛かっています。インターネットの普及からあらゆる国の文化や歴史、社会情勢など多岐にわたる分野を網羅した情報が高性能化したコンピュータ技術とソフトウェアの活用でそれらは膨大な計算式の中リアルタイムかつ瞬時に解析さ...

  •  0
  •  -

久々に撮影機材の話

ソニー α9:ボディのみ税別50万円前後豊洲汚染から始まって森友と続き防衛問題やら最近では加計問題も相まって何かとバタバタする日本国内ですが、もちろん景気に沸いている訳もなくコンビニの値下げと鳴り止まぬブラック企業への悲鳴等々市場は格差を更に助長し得るますますの疲弊感に苛まれています。私の今の仕事は100%ストックフォトな訳ですが、当然ながらそんな世の風潮をもろに浴びている一人でもあります。売値は日増しに...

  •  0
  •  -

何もかもが値上がりしてる

最近結構気になるのが物価上昇に伴う商品やサービス料の値上げです。私の好みで市場を見ているだけでもかなり多くの分野で値上げが起こっているように感じますが皆さんはどう思われますか。まず身近なところでカメラやレンズ等の撮影機材関連の新製品なんかを見ても驚くほど高価と思われる製品が続々と発表され、発売日の確定と同時に案の定恐ろしいほどの高額設定で価格表示されています。私などにはとても手の出る代物ではなく多...

  •  0
  •  -

携帯電話使用料を安く!政府主張

前にもちょこっと携帯端末の料金について書いた事がありましたが、ここへ来ていよいよ政府がもの申す騒ぎになって参りました。私はかねてより今の携帯端末、つまりはアイフォーンを代表するパソコン型携帯電話の使用料金が高すぎるのではないかと思っています。猫も酌しもそんな高額な使用料をいつの間にかに払わされている事に全く気づいていないというのか、それとも当たり前と思っているのか、はたまた見栄を張って無理をしてい...

  •  0
  •  -