• 出来た画も作った?作者も偽物>Adobe社(アドビ)がこのほど導入したAIによる生成エフェクト機能『FireFly』を既に利用されたという方は結構いらっしゃるかも知れません。使い心地はどうあれつまりはイラスト描画が全くの素人苦手とする人でもあたかも一端の芸術家肌で作品を完成させることは容易です。見る人が見ればこれはAIで制作された代物と見抜けるとは言えそれこそ制作者本人が早晩種明かしをしない限り精通しない一般の素... 続きを読む
  • もうかなり悲観的状況>タイトルの『ティッピングポイント』ってご存知でしょうか。私も最近知ったのですがこれは今だと概ね気候変動において多用されている言葉のようです。つまり限界点とか境界線を意味すると理解しますが、この境目を越えるともう取り返しがつかない不可逆的な状況に陥る事を指します。既にご承知の通りここ10年余りで地球環境は大きく変容しています。中でもCO2排出に伴う気温の上昇所謂『地球温暖化』は0... 続きを読む
  • ど迫力の臨場感!長辺5000ピクセル高画質>お待たせしました。CGビジュアル素材の最新作、タイトル『惑星』が本日5月18日(木)その全貌をご披露させていただきます。前回までの予告画像で既に大まかな内容はお話ししていましたが案の定タイトル名が『惑星』とはあまりにストレートな表現で恐縮ですがそれでもその名の通り中身は至って細密であり長辺5000ピクセルサイズの質感重視、テクスチャの解像度不足によるボケ感... 続きを読む
  • 実は広告向き?な雨画像>ストックフォト素材の中に混じって多少なりともマイナー表現はあって然るべきで、そこで今回唐突ながらご紹介するテーマは『荒天』になります。荒天と言っても至って身近な風景を捉えたもので皆さんもそれなりに目にすることは多いかと思います。そんな素朴な風情を堪能いただければ幸いですが、やはりそこはストックフォトとしてある程度仕事をしてもらうことが前提なので時に土砂降りまたドッと降る大雪... 続きを読む
  • 安さ追求が全てではない>本来ストックフォトとはその必要とされるタイミングや時期、また締切に追われながら今手元に使えそうなビジュアルがなく半ば救世主の役割を担って止まない便利屋な訳ですが、どうした事かここずっと私の実入りはとことん下がってこの状況が続けば近い将来完全な失業レベル、つまりは生活保護の憂き目に値するほどの底なしというただならぬ最悪な落ちぶれ人生が待っています。※代理店各社には現在も年平均... 続きを読む

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ


◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
散歩写真(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
contact@degiga.jp

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !