広告素材のバロメーター!デジ画の日々 2014年02月

都知事選今日投開票

投票締め切りが夜8時だったでしょうか。今日は前都知事失職に伴う緊急的な東京都知事選の投開票日です。関東地域では昨夜からのゲリラ豪雪の影響でまさかの低投票率とあって、この結果がどれほどのものか精度が問われます。が、しかしながら誰かに決めなければならない訳で仕方ありません。

ツイッターなどのSNSでは当選予想が投稿され時間を追うごとに盛んになっているようですが、悪ふざけの投稿の中に混じって、というよりは結構真面目に訴えかけている有権者も多く見かけます。主に原発反対支持派、在日外国人への不満、迫り来る東京直下大地震への対策要望など、大旨以前から決まり事として既に認知されている内容が多いように感じました。


さて、一体何方が当選するのでしょうか?

私の勝手な思い込みで発言するならば、有力は、舛添要一氏ではないかと思います。何と言ってもバックには自民党がおり多くの組織票が望めます。そもそも細川氏率いる即脱原発連合が民意を反映するとは思えないのです。都民の大部分は原発エネルギーの恩恵を授かっている筆頭株主のような存在で、それによって現在の繁栄があるといっても過言ではありません。

確かに放射能汚染の驚異に過激なくらい神経を尖らせて止まない人が多いのも事実ですが、だからと言って日常的に送電規制されてはもともと日々の暮らしの中に自給自足の仕組みなど持ち合わせていないのですから、それが長期間続けばインフラも含め相当なパニックに陥るのは必至です。

舛添氏は公約で「原発は今後の代替えエネルギー開発に伴って徐々に縮小の方向で進める」と断言しているので、脱原発思考の有権者の多くを取り込むのも容易と思われ、また追い出された立場とはいえつい最近まで自民党に在籍し過去に厚生労働大臣を務め実質的能力を備えていると言えます。

何と言ってもテレビ番組に多く出演し政治の未来を語り、お茶の間では既になじみ深い準タレント化している有利な面も持ち合わせています。

マイナス面が有るとすれば、グローバル化に固執し外国人に対して手厚過ぎる事でしょうか。

私の予想は実に単純ですが、有権者の評価もそんなところでしょう。まあ、舛添さんで決まりかなと思っています。都民ではありませんが、自身近県在住(茨城県)なので「東京発」の影響力は日々感じます。

この大雪の影響でなんと朝刊が届きませんでした。




テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

プロフィール

デジ画職人のいっつぁん

Author:デジ画職人のいっつぁん
フリーの3DCGイラストレーター兼プロ写真家です。今のところ殆ど無名ですが、家族共々どうにか食っていけてます。仕事は主にストックフォトで2009年より動画素材も手掛けてまさに三足のワラジと言ったところです。

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
ご来場者
最新記事


カテゴリ
ランキングにご協力ください

FC2Blog Ranking


スポンサーエリア