風景の進捗

20231030_風景の進捗1

午後3時間足らずでここまで写る>

まず見ていただきたいのが上掲画像です。画面内の太ゴシック体『出現。ラピュタ雲』の言葉通りまさにあの宮崎駿氏原作の『天空の城ラピュタ』に劇中登場する巨大な積乱雲そのもではないでしょうか。夕陽を浴びてその存在感が際立ちます。

20231030_風景の進捗2
◉穏やかに並んで浮かぶ雲

午後3時少し前頃からでしょうか、今まで穏やかに浮かぶ小刻みな雲の並びが一転してある1箇所でそれは極端に変化し始めました。以下の縦位置画像がその兆候となります。その感所々発達した雲の広がりから陽が翳る事しばしば、時に荒天も予想される中ひたすら自転車を走らせつつ撮影取材は続きました。

20231030_風景の進捗3
積乱雲を形成しはじめた雲

途中古めかしい家屋の敷地を覗くとそこに1匹の猫が居てこちらをじっと警戒の目線で睨んでいます。背景の兎に角写欲をそそるシチュエーションに、一旦通り過ぎるも直ぐ引き返して捉えたカットが以下になります。続けてややアップ気味に上部の屋根を外して2カット目を切るもそれなりに画面自体はシンプルにまとまりましたが如何せん猫が主役すぎてその場の空気が薄れてイマイチな気がして今回は最初のカットを採用しています。

20231030_風景の進捗4
◉猫の佇む光景(やや引いて背景のディテールを魅せる)

20231030_風景の進捗5
◉何よりその場のシチュエーションとリズム感>

更に移動しては帰路の途ある神社の横を通過する際に周囲を囲む杉木立の一本にまだ若いカラスウリを見つけました。うまい具合にバランスよく縦に並んでいます。現場は暗がりでカメラ背面の液晶を下向きに結構高い位置まで手を伸ばすと流石に手ブレが起こり都度プレビュー確認してはこちらは3カット目になります。

後の仕上げも組みして撮る>

時間的にいよいよ日没直前、私の住む地域はそれでも遠目に山並みが連なって平地とは言え自ずと日暮れが早いと思いますが、こちらのカットも夕陽が山向こうに沈む直前でどうにかギリギリ間に合った口です。見ては全体の露出比はまずまずで意識なく漠然と鑑賞しがちな画ですが、実は編集アプリで加工されています。その下の画像が加工なしの状態でこの畑を明るく描写しようとすれば空部分は完全に白飛びしてしまいます。

20231030_風景の進捗6a
◉編集アプリの力を借るのもありだと思います。

20231030_風景の進捗6b
◉空に露出を合わせるとこの通り(完成画像はこれよりも1段分明るくして撮影)

私が日頃から使っているAdobeLightroomclassic(ライトルームクラシック)についてはこのところズバ抜けて強力なファームアップが繰り返し行われている関係で性能が格段に上がりました。直近の機能としてHDR(ハイダイナミックレンジ)機能が追加され明暗さを極力無くす調整か可能で最終的にそこで生じるであろうノイズ除去として既に備わる高度なAI処理その他部分覆いテク等を施せば上側の程よい完成形へと促せます。

ただ、山裾に湧く白いモヤはオリジナルには存在せずこの辺りにまだ不完全さが残るも鑑賞者側が勝手にモヤと思い込めば良いだけです。こういった特殊なエフェクトと言えば少し前までは別企業が開発し有料提供されていたものが多く、繰り返される企業買収や権利移譲等々大手ならではの囲い込みは今も盛んに行われているかと想像します。

20231030_風景の進捗7
◉それでもアングルに悩んで結構な数シャッター切ってます。

日没後辺りは瞬く間に暗がりと化しライト点灯無くしては危険な時間帯です。少し先には自宅という場所で一塊のススキを見つけ本日の締めくくりとばかり下から煽ってワイド気味に狙ってみました。ススキのシルエットの向こうに未だその姿が浮かぶ残照鮮やかな積乱雲を下方に収めてアクセントとしています。実際はまだ時期的に早いですが晩秋の趣きといった風情は感じられるでしょうか。


コメント

非公開コメント

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ


◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
チャリFOTO(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
contact@degiga.jp

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !

B0CJF69T5P B0963D69K2 B003LVYGH8B0CNW1WHD5B0C5S9WV88B0C89PY4Z4