最後の砦スマホバッテリー

20231026_スマホバッテリー1

50%切ると途端に残量一桁>

今回のブログは写真関連から少し離れまして先日購入したばかりの手持ちアイテムについて書いてみようと思います。上掲画像で既にお分かりと思いますがこの持つスマホの下に取り付けられた所謂スマホバッテリーがそれです。POWERBANK MINI(パワーバンクミニ)なる商品名が外箱に記される以外中の取説にも記述はありません。

補償とアフターについては同取説裏面に電話にファックスそしてメールアドレスと製造元?販売代理店?の住所、会社名は『逸美創建』(いつみそうけん?)と呼ぶのでしょうか。兎に角は何かの不具合事でもフォロー体制に問題はなさそうでした。

ところでそれでは今回私が何故このような直付けのスマホバッテリーを入手したかと申しますと、現在所有するスマホはかれこれ6、7年ほどしつこく使い続けるアップルiPhone6sで流石にここまで使い倒すとバッテリーの減りが異常に早くなります。満充電であっても実質68%程度という最早バッテリー交換必至の最悪なコンデションであり一般には確かに交換修理に出した方が無難でしょう。

20231026_スマホバッテリー2
◉縦横9センチほどの小箱>

高価過ぎる今のiPhone>

しかし最早廃棄品にも等しい旧製品となればいっそ今ある新製品への買い替えも視野に入る訳ですが未だ決め手に迷い最終判断には至っていません。何しろそんな新製品はあくまでアップル製品に拘ればですが、どの機種も高価なものばかりで一番下のSE3についても容量64ギガタイプが何のかんの8万円前後します。ドコモショップ購入ではちょっと見総額8万3千円辺り掛かったと思います。

家電量販店やモール出店のスマホ専門店でも安く購入できるタイミングで来店するも大方7万円は下りません。半月前に近くのイオンモール内の販売店を訪ねてちょうどその日は偶然ドコモ担当者が在店していてその方に詳細を伺ったのですが、ネット購入するならアップルストアが6万円台で販売されているらしく一番お得だそうです。ただしその後の各種手続きは購入者自身が行う事になり手続きが頻雑且つ面倒なのでミスが起きやすく不慣れな人にはお勧めし難いと言います。

20231026_スマホバッテリー3
◉中身は本体と充填用USBケーブル、取説

ドコモ光+OCN+irumoの最強トリオ>

さらに続けて、もしもネット回線をドコモ光に切り替えると今なら2万ポイントが付与されのでそのポイントをそのまま新機種購入に充てられると聞きここはやるっきゃないと判断、早速現在使う回線からそのドコモ光に移行し10月20日より利用しています。

どうせならという訳でその後直近(宣伝最中)始まったドコモ格安新プランの『irumo』(イルモ)に同時切り替えも済ませてそれこそ以前までの請求額が格段に下がるのは間違いありません。ところがこの(スマホ購入に充てられる)2万ポイント付与の時期が先4ヶ月後という条件で新機種購入は来年2月以降になります。

待ち受ける厄介な手続きやら購入受付そのものがドコモショップまた上記販売店となれば致し方ないですが差し引き5万円台は嬉しい限りです。
※中古であったり価格.comを探れば3万円台以下商品も見当たりますがトラブル時の対応を考えると引きます。

それではその買うまでの間今のボロスマホをどうやって延命させるかで思いついたのが最後の砦ならぬ『スマホバッテリー』となります。容量は他種と比べてやや多い6000mAhでフル充電2.5回分に相当します。満充電が低い値の自身のスマホなら4回分はイケそうです。

20231026_スマホバッテリー420231026_スマホバッテリー5
◉上:満充電状態を示すランプ(ランプ側は本来裏にして接続)
◉下:充填中に重宝な組み込み式スタンド

¥1500のでも良かったかな?>

見てはやはりこのiPhone6sとのバランスは如何せん不似合いでこの上の大ぶりな機種にマッチしそうですがこの際仕方ありません、買い替えの時まで我慢しましょう。実際の価格ですがAmazonで¥2280(税・送料込み)で他メーカーも大概その近辺の価格設定が目立ちます。当製品はたまたま300ポイントの割引が適応されていたので更に安く¥1980(同)、見れば45ポイントが残っておりこちらも追加して最終的に¥1955となりました。

Amazonで通常購入ですと2千円以下は送料が別途掛かりますがこの場合は免除のようです。これは得したと喜ぶも購入確定後漠然と商品ページを進めると容量5000mAhながらポイント適用で¥1500台の商品が現れてややガッカリもしました。
※到着日も3日早かった、残念。

20231026_スマホバッテリー6
◉左:充填状況を示すランプ点灯数 右:バッテリー使用残量表示

中には最新式らしく筐体中央に残量値がデジタル表示されるものがありその割に価格は自身購入製品より200円安いのです。まあ今更仕方ありませんし4つのLEDランプでも十分確認できるのですから良しとしましょう。

さて購入予定の新スマホ(当然iPhone)になりますが私はそこまでの高価な製品は求めていませんので次回も今の6s同様のSEになると思います。何といってもストレージが16ギガ(現時点で14ギガ使用中)から最低でも64ギガになる訳でアップデート時の容量不足でふん詰まることは無くより多くの便利アプリも入れられる事でしょうから快適さはそれだけでもかなり向上しますね。...時代遅れの人でほんとすいません。


コメント

非公開コメント

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ


◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
チャリFOTO(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
contact@degiga.jp

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !

B0CJF69T5P B0963D69K2 B003LVYGH8B0CNW1WHD5B0C5S9WV88B0C89PY4Z4