新作、今度は実写素材-予告1回目

20230706_予告1
ザ・心象写真ここにあり>
つい先日の7月3日、CG素材の最新作(リンクします→)『FUSION(フュージョン)』を正式公開したばかりでまだ日が浅い訳ですが、早速ですが次回新作の続けざま予告1回目としまして今回は夕陽に照らされて真っ赤に染まる梅の花の画像をご紹介しています。もう僅かで落ちる直前の夕陽の赤外光その波長の長さ強さに圧倒されつつ、偶然居合わせた近くの梅の木に駆け寄って慌てて撮影したワンカットがこちらです。

構図をどうの背景をどうするかなどと考えている暇はなく、それでも余計な邪魔者も画面に入り込まず一応上手くまとめられたのではないでしょうか。この数分も経たぬ間に陽はどっぷりと暮れて行きました。ここまで陽が傾いた状態では大抵手前の家の屋根や木々に遮られてあたふたする中シャッターチャンスはあっというもに過ぎていく訳で専ら運が良かったと思っています。

次期新作はご覧のように実写素材となりここ半年あまり年初から3回連続で取り組んでおりましたCG3作品という時点で一旦お休みし久々の巷スナップ編に返り咲いたという流れです。かれこれ昨年の12月頭から取材を始めてちょこちょこと自転車で各地を巡っては撮り続けいよいよ編集を始めてみればそのカット数は結構な数に及びました。

その中から抜粋するも総合計243点でタイトルとしては十分な数でありちょうど夏に入る季節の境目も手伝って撮影取材はほんの1週間前6月29日を打ち止めとしたばかりのまさに撮りたてホヤホヤも含まれます。既に毎度お馴染みの代理店による審査最中という状況でさて今回の預かり成果は如何ほどか楽しみ半分不安半分といった心持ちでその結果を待っているところです。

前々回の当ブログ他でここ最近自身ストックフォトの売上の低調ぶりをお話ししたと思いますが、その中で極めて肝に当たる部分が即ち検索キーワードであるならば紛れもなく売れ行きを左右するに至るかなりのウェイトを占めます。私の次回作も概ね『心象風スナップ』が大半なので、そもそも検索する側の顧客がどんな言葉を打ち込むかによってこれまた大いに左右される訳で従って『心象写真』『心象風景』などのワードが頭に浮かんで探す画像素材そのものが極めて少ないとなれば、残念ながら結果に反映されることは皆無、日の当たる事はまず叶いません。

売り込んでこそ光るジャンル>
何をどうすれば検索に引っ掛かってくれるのか日々悩みは尽きませんが、いくら稀な素材ジャンルだったとしても中身は至って素朴で生活感や季節の変遷は見るものにイマジネーションを掻き立てる素材として有り余るほどにその捉え方また被写体モチーフは千差万別。過去これまでの旧作を全て合わせれば在庫数8000点は有に超えます。

皆さんもよく見る小説の表紙やらCDジャケットのタイトル画像、使い方によっては年間カレンダーの挿絵としても面白い筈なのですが、こういった方向性の画像イメージを使いたいとする向きは非常に少ないのが現状と言えます。もっと言えばある有名作家が撮影した私の視線に極めて近い感覚の作品などは発表と同時に悉く多くのメディアで注目されアパレル業界などの分野では思いの外ファッショナブルな表現たる奇抜な利用価値を生んでいます。

そう考えるとここに至って未だ販売代理店の『心象写真』を見定める価値判断が今の世相と相当ずれているか敢えてストック素材から隔て遠ざけているとしか思えない訳です。今こそより積極的に人の目を惹く特別な演出があって然るべきでこのほぼ自動化されたロボット任せの検索エンジンにかまけて留まる事なくより一層強引なまでの営業を掛けてもらい訳です。ましてや数円数百円当たり前にその価値を貶めて売っているなど言語道断と自戒すべき時と考えます。

遡って私の捉える心象風景の初期作品だけ見れば確かにその趣は非常に暗部を攻めていた事もあり取っ付き難さはあったに違いありませんが、振り返るにここ最近のカットはどれも自ずと広告(エディトリアル系)利用をかなり意識して撮り分けている気がしています。ですので仮に何らかの企業を想定しつつそこにマッチしそうな作品群を沿わせてみては結構サマになるとは感じます。売り方見せ(魅せ)方その工夫次第でどうにでもなるのではないでしょうか。売り買いに伴う関係者には是非その辺に気づきを持って注目していただければと期待しております。

何といっても流行りなり時代時代のムーブメント(潮流)はその後押しとなり得る訳ですが現代アートのここ暫くの風潮への作用は薄くなかなかどうして私への風向き以って波の勢いは依然弱いままです。


コメント

非公開コメント

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ


◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
チャリFOTO(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
contact@degiga.jp

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !

B0CJF69T5P B0963D69K2 B003LVYGH8B0CNW1WHD5B0C5S9WV88B0C89PY4Z4