なんか写真載せてみました。

untittled

本日2回目の投稿

近くにコンクリート工場の廃墟がありまして、そっと侵入して撮ってきました。無許可での住居侵入で本当はまずいんですが、ちょっくらだから許してもらうとして。そんで後から加工。

実はセロテープ止めのテストです。予め背景色に合わせて下地を作っておいてですね、ウェブカラーが整合しているかをチェックしたという訳です。まあ取りあえず合格かな。

残念ながら拡大はしません。

オリジナル画像の必要性

ストックフォトが広告素材の助っ人役として世に登場してからもうしばらく経ちます。最初は大判カメラで撮影した画像素材がメインでしたが後にブローニー判サイズやスナップ撮影のし易さから35ミリ判ポジを預かるエージェンシーが主流となり、2000年初頭にはデジタルデータへとその役割も大きく変貌してきた訳です。

今や高性能高画素を誇る撮影機材が手軽に使える時代を迎え猫も杓子もストックフォト家業を楽しめるようになりました。コツさえ掴めれば結構稼げてしまう面白さからでしょうか、ここ最近超格安販売が売りのマイクロストックなる外資系エージェンシーも登場する中、超初心者作家も参入するという本末転倒のような状況がもはや当たり前にさえなりました。

さて、そうなると撮影するテーマやカテゴリーなど同じものが瞬く間に飽和してしまう結果となり、購入側からすればヒット数があまりにも膨大でセレクトにも困惑する事態に。更に問題なのは、売る側も買う側も結局誰も儲からないという負の連鎖に陥ってしまった事です。

元々低価格なので多売れしても利益はほんの僅かで仮に500点の販売で2〜3万円程度とも聞きます。月平均で換算すると一般的な大手代理店と比べその差は50分の1ほどです。現実を直視して冷静になればマイクロストックで何とか生計が立っている人というのはほんの一握りであり小額の趣味止まりがいいところです。

私の現状で言えば勿論マイクロの影響はあると思います。個人でウェブ制作を請け負っている方からすれば、受注額が低い場合など少しでも安い方が有利な訳で、安い方向へ流れるのは当然でしょう。

そんな低額コンテンツが当たり前の昨今ですが、過酷な低価格化路線から即刻脱出が必須である事は周知の通りです。そうなるとやはりオリジナル画像制作の受注は確実に必要になるでしょう。画像のみならず動画素材制作も外せません。

たとえ不得意であっても動画はネット広告の進化とともに今後更に必要なアイテム(コンテンツ)になる事は明らかですので、確実に身につけなければならないでしょうし、でないと生き残れないかも知れません。私はそう考えています。


今日はやけに真面目な話をしっちゃったな。

ストックフォトに関わると不思議と・・・

今日は朝から雨。なんか気乗りしないです。


ここ数年フリーでストックフォトに関わっているのですが、しばらく前(十数年前になります)まで夢中になってやっていた芸術方面の作家活動が出来なくなっちゃっているんです。
なので町中をぶらぶらして気に留まったものにシャッターを切るとか、CGを使って得体の知れないような画像制作に没頭するなんて事に興味が湧かない。そもそもこの自分のブログにどんな画像を載せるべきなのかさえ思いつかないんです。普通に気楽に考えればすむ事かもしれませんが、とにかく文章だけは書き続けていこうと思います。

この感覚って皆さんにもありますか?

つまりは画像や映像を常に商品化している身の上なので、それ以外のために制作するというワクワク感が意識から離れてしまった結果かも知れません。ガチャンと切り替わった、きっとそうです。正直、芸術まがいな活動を志向していた当時はむしろストックフォト(広告素材制作)なんてものを先頭に立って非難していた口ですから。

私の場合、当時芸術分野への投資はそこそこあった訳ですが、その割に見返りは殆どありませんでしたのでその経験がある種のトラウマになっている面もあります。運良くというか実力というべきか、そりゃあ上り詰めた方達もいます。そんな人は今も芸術とやらで食っていられる訳で勿論すばらしい事だとは思いますし私自信今でも憧れはあります。

ぶっちゃけ高度な芸術に携わると結構お金って掛かるんですよね。「結局は一部のブルジョアによる暇つぶしの嗜みかもな〜」などと事あるごとにそんな皮肉を言ってます。


今日は一日雨みたい。

ストックフォト画像や動画を利用した事ありますか?

ストックフォト画像や動画を利用した事ありますか?と、のっけからストレートな質問ですいません。

嗚呼、その前に、FC2ブログのスタート2日目なんです。今日早速、FC2ブログのハウツー本の新刊(2/28発売)をアマゾンで予約しました。どうにもこうにも細かな設定やらが上手く理解出来ないので取りあえず購入した次第です。若干前に出ている本もあるのですが、月日が経てば経つほどページ自体の仕様が変更されている場合があるのでやっぱり最新の方が何かと安心かなと思います。
まず困ったのがコミュニティ参加で、「ブロとも」なるフォーラムに辿り着かない。サイト運営者直での問い合わせは一切出来ないようなのでフォーラムで相談してみようという事で色々試みたのですが、まず文章を書き込むフォームが見つからないんですね、これが。どうにか探り当てて書き込むと突然の「エラー」で、いャー参りました。「やっぱし解説書が必要だわ」になるのも当然と言えば当然、年のせいですかね。

前置きが長くなってしまいましたが、その、ストックフォト利用してますか?について皆さんはどうでしょうか。時にアマチュアの方(主に広告と関係ない人の事)でもストックフォトを購入したとか聞きます。最近では「マイクロストック」なる超激安画像販売の一団も幅を利かせているからでしょう、気軽に借りられるっちゃ借りられるようにはなって来ているのかな。今だったらホームページの見出しや効果に使ってみたりポストカードなんかに利用してるのかも。法人だって安かろう悪かろうで買ってるようですし、そんな時代になったんだと思います。正直、中にはそれでも良い画像は確実に存在しますから、一応健全?な大手代理店と契約している私としても迂かつにはしてられない状況になったといえます。もっと頑張っていい画像作らねば。と、心に誓うのでした。




初登場です。

本日からFC2ブログ初参加となります。ブログのテンプレートなんかも公式よりはちょっと個性的で癖の少ないシンプルなもので行きたいと思い共有タイプをお借りしました。全くそのまま使わせて頂いておりますが、いやーこの色のトーンに和みます。縦に伸びた直線と両脇はスコーンと空間になっているだけの究極の美しさって奴でしょうか。
その後ページテンプレートは変更されています。

ここ数年フリーのCGクリーエーター兼写真家をやっています。リーマンショックやら3.11もありましたが、何とか食えているようです。ほぼ100%ストックフォトです。一応健全な大手フォトエージェンシーと契約していたからでしょうか、ある面浮き沈みもまあまあ最小限に止めているようです。
今回なんで急きょ、ブログを始めたかと言いますと、ここ数週間ばかり久々にホームページを作っていまして、ようやく昨日形になったところで、「そんじゃあブログでアピールでもすっか」という具合。実のところ同業者にはあんまり来てもらいたくはないのが本音ですが、仕方ありませんね。これがブログというものですから。

出来ればデザイン事務所でストックフォトを頻繁に使ってらっしゃるお仕事の方、広告代理店のプロデュース業で面白そうな画像や動画を日夜探しまわっておられる方、ウェブデザイン関連、ポストプロ系でテレビ広告や番組編集をご担当されている方など、そんなど真ん中の方々と今後やり取り出来たらコミュニケーションも弾むかも知れません。
そんなこんなでとにかくスタートしたブログ「デジ画の日々」ですが、何とぞ優しいまなざしで見守ってください。


因に、デジタルソース(コンテンツ)を探すと、決まって「無い!」んです。大手代理店サイトに行って一々1万2万点という中から探すのって結構一苦労だと思うのです。そこで私のサイトに来て頂ければ、そんな不安や労力、時間の無駄などたちどころに吹っ飛んでしまう筈です。百聞は一見にしかずと良く云われます。是非一度いらしてください。お待ちしております。

→DEGIGA.JP:http://www.degiga.jp/

ご来場者

プロフィール

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

Author:写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
今日も今日とて散歩写真(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
info@degiga.jp

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !