YouTube散歩写真動画は黙々と回を重ねてます。

心象風景日々淡々

文字を載せれば世界が変わる心象画像>
今月頭に正式公開しましたストックフォトビジュアル素材の新作『心象風景日々淡々』をご覧いただけたでしょうか。タイトル文字に日々淡々とありますようにほぼ毎日出掛ける散歩で捉えた身近な傍の風景が大部分を占めます。いやほぼ100%かと思います。

聞いては随分お手軽な作品?ですねと揶揄されそうですが、およそ同じ場所を360度順繰りコースを変化させつつしつこく歩いていると不思議なくらいその日その日で新しい出会いがあって撮影タイミングも手伝ってか以外にもそれなりにそれこそ『作品』と言えなくもない貴重なショットをモノに出来たりもします。

現在もその継続的な促進を促すという意味で同時進行としましてYouTube動画として編集し都度アップしている訳ですが、その辺は以前のこちらブログで数回ほどお話もさせていただいております。流石に毎日の散歩は身に堪えることから平均すると週3程度、2・3日連続の時は2日ほど休んでその質量を編集作業に当てるといったローテンションでしょうか。


YouTube『散歩写真チャンネル』備忘録>
先日(9月9日)に何とか28本目を公開しました。タイトルは『秋の匂い』で専ら2時間の移動中にまだ早いそんな秋の漂いを拾っていくという流れ(テーマ)になります。旧作近作も含めまだご視聴していないという方がおりましたら是非一度ご覧いただければ幸いです。以下のリンクで当チャンネルトップページにジャンプしますので数ある動画よりお選びください。

→『今日も今日とて散歩写真』チャンネルトップはこちら


初期数本は視聴時間10分以内が多かったのですがこのところ野暮な話(ナレーション)が多いせいか20分越えも多数出て来ました。作品一つひとつをこまめに解説すると自然と全体が間延びしてしまいがちです。ただ、本人顔出しで喋るタイプの動画と違って基本スライドショー形式なのでそれほど違和感はないと思います。

多くの場合スライドショーとなると画像チェンジが早くじっくり見ている暇がない印象を受けますしその隅に表示される撮影データの表示時間も思いのほかすぐ消えたりと変に慌ただしい配信動画が目につきます。そういった点からすると私の動画は至って緩やかであり見やすさについては他に比べて幾分かは優っている筈です。

そもそも撮影データが正しいとしても多少の編集を経れば時に全くの別物と化す事は否めません。それなりの精度完成度で他者に見せる訳ですから素の状態はなるべくなら避けたいのが常でしょう。なので私はデータを敢えて載せていません。基本概要をご覧いただくと『コンデジ1型センサー内蔵云々』で機種名も分かるので後は歩いた分量の中の密度で撮って出し(編集済み)のそれだけで十分と思っています。

新作の『心象風景日々淡々』をある時点でまとめて総数275点で代理店に預け入して既に2ヶ月以上が過ぎたかという時期ですが、その後も延々と散歩写真は継続して撮影されており当作を上回る分量で更にその第二弾に向けての物理的質量は益々高まるばかりです。どの辺りでまとめるかは現時点ではっきりしていませんが、やはり晩秋までは取り込んでみたい気はしています。

その頃になればYouTube動画のストックも軽く50本は超えているに違いなく、内容は量質共により充実の域へと信用度もアップすると確信しています。まあそれはいいとしまして現実として『散歩写真』とは元々が稀なジャンルのようで登録者視聴者爆増の夢という当初の期待は微塵に崩れ去っているのが現状です。



人気ユーチューバー到達は夢の夢>
それでも人気のチャンネルも存在する訳ですが散歩に掛けて大抵の場合『カメラレンズのレビュー』『名の知れた写真家』『男女とも若さが売り』『旅・山岳系』この辺りは少なからず1000視聴前後をキープされているようにお見受けします。登録者数もYouTube(収益化)指定をクリアされているまさにプロのユーチューバーも存在しているので、その牙城をどう攻略するかが今後自身に課せられたそれこそ途方もない高い到達点としか今は言えません。

まずはその手の有名人になる事が先決です。実に私と同じ内容の方は現時点では一人も居ませんしきっとやろうとも思っていないでしょうから唯一チャンスは残ります。顔出し動画は親近感が増すことで一般にファン獲得に有利とされますが意外に口下手でライブで喋るのを苦手としておりナレーション編集の際も言い直しや録り直しに追加録音、「まあ」とか「えーとー」などの削除作業は頻繁でとても顔出しお喋りは見苦しいと思っています。

昨日でしたか偶然『ホリエモン』の直近動画を目にしたのですが、これまであまり気にならなかった間に差し込まれる『えーと』がやたら出て来て聞いていてうんざりしました。意外でしたね。つまり私もそんなところではないかと思っています。若くもなく経歴は至ってそれなりでそれ相応の実力者でもなく、それこそ一気にファンが増える秘訣を教えてもらいたいくらいです。

兎に角は個人的な一つの趣味嗜好という括りでこれからもじゃんじゃん動画を増やしていこうとむしろ気合はマックスですので陰ながら応援などお付き合いいただければ有難いです。何せ撮影はぶっつけ本番一期一会のコンデジ一本なのでそれだけでもちょっとした撮影テクニックの見本程度にはなるかも知れません。仮にそこでタメになったと思えましたら『チャンネル登録』をお願いいたします。YouTubeから新着ごと通知が行きますので見落としがありません。

という訳で今回はこの辺で、次回をお楽しみに。

散歩写真チャンネルいよいよ充実20本!

散歩chトップページ

アップロード遂に20本目到達>
昨日、YouTubeのあの散歩写真チャンネルに20本目がアップされました。上掲のタイトル画像がチャンネルトップページになります。流石にと言いますかある意味当然ながら未だチャンネル登録者はここ数週間経って僅かにお一人という無惨な状況であり、今後もそう容易く増えていくとは思えません。

→YouTubeチャンネル『今日も今日とて散歩写真』はこちら

人気を博すとはこれほど難しいものかと痛感もしています。いや、出だし早々に既に感じてはいましたが。という訳ですが、そこはめげずに今後も散歩の傍らより面白い被写体を拾いつつ一人でも多くの親身なファンが付いてくれる事を期待したいと思います。

大方スチル写真を紹介するスライドショーなので写真に興味のある方なら結構楽しめるのではないかと思っていまして、特に内容が時間を追って進む擬似体験型式という事からも実際に同じ現場にいて同じ風景を眺めているような、そんな錯覚も重なって興味をそそる筈です。観ているだけで自然と撮影のコツやツボ的な要素が豊富で当動画は少なからず皆さんのテクニック向上の礎にはなるでしょうか。

ややうわ目線の言い方で生意気ながら『コンデジ一台でここまで写るのか』をそのままデジイチに活かせてもらえれば尚幸いに思います。このタイミングで是非ともチャンネル登録をお願いいたします。以下動画リンクが20本目の最新アップ動画になりますが、出来れば直YouTube視聴に切り替えてその静止画の高画質をご堪能ください。




番外編が『限定公開』から『公開』へ>
ところで本日より以下の『番外編』セクションを追加いたしました。こちらはメインの『散歩写真』系とは一線を化しますが所謂『パソコン周りほか身近な関連アイテムのご紹介を兼ねた実践リアル動画』と言えるかも知れません。内容が内容だけに直近のレビューユーチューバーさんとは予算の掛け方また、当然ですがメーカーからの依頼なども一切ありませんので自腹で実際に購入して利用する事を前提にご紹介するものです。

散財を重ねてまでそうそう買ってもいられませんのであくまで必要に応じて入手した製品の開封および取り付け実践となります事から頻繁な更新は期待しないでください。ただ近々別途面白い企てを予定しています。素人の想像通りに事が運ぶかは分かりませんが機会を見て当内容動画をアップロードしようかと考えています。こちらも併せてよろしくお願いいたします。

本日アップした動画タイトル『ど素人の結末SSD換装』は以下になります。収録は6分半程度ですので話の種に是非ご覧ください。




迫る新作公開>
最後にストックフォト素材の最新作の予告に関して一言:
今回『散歩写真』としてアップしております静止画スライドショー内の多くが当新作タイトルに含まれていますので、くれぐれも無断コピー並びに転載また利益云々に関わらず転売など不法譲渡無きようご理解の程よそしくお願いいたします。次回こちらブログ内にて正式な新作予告を行いますのでご期待ください。

今後ともDEGIGA.JPを何卒よろしくお願い申し上げます。

散歩写真チャンネル本日で動画投稿10本目

編集コンソール

【散歩写真専科】ユーチューバーその後>
先月のブログ記事投稿はここ最近ではかなり少なかったように感じます。というのも前回15日に既にご報告もしておりましたユーチューバー宣言なる新たな取り組みが殊の外忙しく、また同時進行のストックフォト新作編集も重なって遂に8月の今日が久々となった訳です。

前回予告のそんなユーチューバー続編ネタですが、まあどうにかこうにかそれなりの数が投稿できた事に今は安堵しております。散歩途中で作品まがいなそれなりに魅せられそうなカットを捉えるのは流石に至難なのですが、しかし実際に都度2時間前後歩いてみると意外にもめっぽう写ってくるものです。

ほぼ毎回我が家から遠くて片道4キロ程度を360度コースを変えながらとは言えそこをどう新鮮に伝えていくかが腕の魅せ所であり、毎回楽しく観てもらう秘訣といえます。最初の2作品(動画)ではややナレーションに硬さがあって喋る抑揚にどこかわざとらしさと言いますか自分ではないようにも感じ、3作品目を機にできる限り会話口調の自然体で行こうと決めました。

以後は比較的聞きごこちがかなり改善された気がして視聴中の違和感が幾分かは緩和されたと思っています。そんな訳で今後も天候やらその日の状況を絶えず伺いつつ更なる面白い発見の醍醐味を追求し価値ある投稿画像を増やせるよう無理のない散歩を続けて参ります。


全てはテーマ次第>
まあしかしです、相変わらず視聴数は驚くほど進みませんしこれまでの登録者数も全くの0更新に止まったまま。既に5人の登録者を数えますが、実はこちらの5人は以前公開していた同チャンネルで紹介するストックフォト宣伝動画(現在は非公開)への登録者なのでむしろ今回の内容切り替えに戸惑っているかも知れません。

所謂『散歩写真』の狙い即ちこんなストレスフルな現状も手伝って結構興味をそそるイケてるテーマではないかと思っていましたが、そもそもYouTube上で『散歩』を検索して観ようという積極的な人がどれほど居るかです。似た他の方の投稿内容をチェックして見れば大方最新カメラやレンズのテストレヴュー絡み、または有名景勝地めぐりが大半また雑誌等でお馴染みの写真家であったり、中でも可愛い女性ユーチューバーはそれだけで相当有利なんでしょう。

私に華が無いといえば確かにそうですし何しろ無名、持って出るカメラがコンデジでは興味も半減でそこが視聴数が伸びない主因とも取れます。ただ一度観ていただくと分かりますが、表示するカットのそれぞれ画質はどれも申し分なく使用する1型センサーの高性能振りをまざまざと見せつけていますので損はありません。

「コンデジでもここまで撮れるんだ」と共感されればそれも一つの皆さんへのテクニック向上の礎ともなり得る訳で当チャンネルは決して捨てたものではないです。毎日の一見ありふれた足取りにも絶えず発見なり驚きがあり且つ一期一会の素晴らしさに気づいていただければ幸いです。


編集アプリはiMovie>
さて、タイトル画像にあるのは今回の動画編集に利用しているアプリのコンソール画面で動画編集ソフトが左半分アフレコ用ソフトが右側となっています。一応ご存知かと思いますが私のパソコンはMacです。最初の2作品については以前からストックフォト動画編集にも使用しているプレミアプロ CS4そしてアフターエフェクト(同)、特に冒頭に登場するタイトル画面はアフターエフェクトで制作しています。

ところがいざ3作目に取り掛かった矢先何故かプレミアプロ の調子がどうも良くありませんで、これは参ったとばかりに一時は毎月費用がかさむAdobeの最新版レンタルも選択枠にありましたが、やはり収益もない状態ではとても無謀な出費と思い今回急遽本体付属の『iMovie』で作業を継続する事としました。

その時のバージョンがv11だったでしょうか、途中まではいい調子でしたが仕上がったデータをいざ書き出し指示する度にクラッシュしてその先に全く進めません。困った挙句ネットであちこちと探ってどうにか上位バージョン(v12)を探し当て事なきを得ましたがそんな旧型はApp Storeには既に存在していませんのご注意を。

今は問題なく10作目へと辿り着いている段階です。そしてそんな編集に重要なのが『音入れ』です。こちらの動画は全て本人顔出しは行わずナレーションのみで進行する形式を取っています。事前に仕入れたコンデンサーマイクとヘッドフォンもそうですが問題はアプリの選択です。上述のiMovieでも直接アフターレコーディングする事は可能ですがあまりに録音性能が悪すぎました。
※プレミアプロ CS4にはまだアフレコ機能は内蔵されていません。


アフレコに大活躍『GarageBand』>
という訳で登場したのが『GarageBand(ガレージバンド)』です。そもそも音楽制作用に開発されたアプリでありこちらも本体に付属して無料。録音してみると驚くほどの高音質で驚きましたが、更に様々エフェクトなりコンプまたイコライザー調整が自在とあって私の場合の条件に於いては何の劣る部分は無かったです。勿論iMovieもです。

できれば一つのソフトで完結が理想とは思いますが再生しながらリアルタイムで音入れをしている訳ではありません。今回については散歩当時を思い出しながら中の画像を一つ一つ見てそれぞれ分けて順番に喋っていく収録方法をとり最後にまとめて(ACC形式192kで)書き出すという手順を踏んでいます。ナレーションの途中でうっかり噛んだり言葉に詰まってもそのまま続けて言い直すなどは頻繁でそこはまさに素人、iMovieに持ち込んだ後の切り分けが大変なのは言うまでもありません。
※タイトル画像の左下部の音声データでかなり細かい縦割れが目立ちます。


YouTube画面

そうこうしてYouTubeの当チャンネル『今日も今日とて散歩写真・コンデジ風来坊hajiが行く』にアップされた動画のトップページが上掲のこちらになります。サムネイルの最上部に黄色の帯を引く事で他者さんのサムネイルと縦並びした際つまりは『区分け線』のような役割で目を惹きつける効果が得られます。「あれ?」とスクロール(タップ)操作を止める切っ掛け、そこも一つの裏技と勝手に思っていますがさてこの先の効果は如何にですね。

よく言われる事に「最低でも40〜50本は動画を上げないとその効果検証に繋がらない」とされます。現投稿数がおよそその4分の1ですからもうひと踏ん張りしてみます。まあでも先は見えてるのかな、時間もったいないかな。ってなところです。今ならご登録者全員にもれなく...何もありません。がチャンネル登録を何卒よろしく!お願いいたします。



ご来場者

プロフィール

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

Author:写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)
今日も今日とて散歩写真(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
info@degiga.jp

カレンダー

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーエリア

最新の様々アイテム盛りだくさん
安心のアマゾンでお気に入りをGET !