本日発表!ソニーのVtuber(Vチューバー)向けデジカメ:VLOGCAM ZV-1

  • CATEGORYSNS
  • COMMENT0
VLOGCAM ZV-1-a


ソニーから画期的デジカメ登場!>
しばらく前よりソニーが新型カメラのティザー広告を出しており本日27日10時までのカウントダウンに個人的にも「さてどんなカメラだろう」とワクワクしていた訳ですが、遂にその全貌が明らかになりました。上掲画像がまさにそれです。言ってみればこれまで盛んに更新してきたRXシリーズとほぼ似通ったサイズ形状であり敢えてこのタイミングで実際のところ差別化できる何が狙いなのかと思いましたが、やはり今のご時世でしょうか動画配信SNSの殿堂:YouTubeへの投稿に特化した機能性質が売りのようです。

ご覧の通り静止画撮影に必須な立体的なセレクト及び露出補正各ダイヤルが見当たりません。驚きは二つあります。一つ目は大きな動画撮影ボタンが手前側に位置し見た目優先度が逆転している事、そしてボディ上面中央には兎に角馬鹿デカい集音マイクが装備されウインドスクリーン(同梱)がワンタッチで設置可能という感じです。過去コンデジでは当たり前だった背面液晶の可動も上下動型ではなく横側に飛び出すバリアングルタイプに変更され、より素早い操作感が伺えます。

このバリアングル方式は主に縦方向に面積のあるデジタル一眼や一般的なビデオカメラに採用されておりその使い良さを踏襲した形と言えます。撮像素子は有効約2010万画素。動画記録は4K(3840x2160)30pや、FHD(1920x1080)60iなどに対応。HD解像度での240fpsなどハイフレームレート(スローモーション)撮影も可能です。

別売(セットあり)の小型三脚に早変わりの専用グリップでの取り回しは快適でコードレスのBluetooth仕様、手持ち側のボタン操作が魅力であり同時購入必須アイテムと言えるでしょう。レンズの焦点距離はやや短めの24〜70ミリ標準ズームと物足りなさはあるものの、今回の新製品はあくまでVチューバー御用達機材という位置づけであり望遠側不足でのデメリットはさほど感じないと思います。

VLOGCAM ZV-1-b
VLOGCAM ZV-1にウインドスクリーンを装着



概ねRXシリーズの高機能を兼ね備えており今回の売り出し予想価格が標準セット9万円台、グリップのセットでも11万円弱とその辺はお値打ち品である事は確かでしょうし半年も経てば更に値引きも進んで来るに違いありません。という訳で製品の説明はここまでにして、それでは次に私自身この製品に対する印象はどうかのお話をしたいと思います。



私のイチ押しはこれかな?>
前回記事では個人的に「今狙い所のデジカメ』をキヤノンG5Xマーク2と書きました。今回のソニーVLOGCAM ZV-1と比較してどちらに比重を置くべきかと言いますと、やはりそれでも前者のキャノン機になるでしょうか。私の場合は基本静止画撮影をメインとしておりストックフォト素材としての動画の動きはイマ3程度、静止画の販売実績には到底追いつきません。ついでに動画も撮って預けるというのが専らです。つまりはそれほど必要としない機能を以った売り込みになじめないというのが正直な所なのです。

合わせてソニーのコンデジに躊躇するもう一つの理由としては動画編集にあります。ソニー機の動画記録形式がおよそ独自で機種によっては新タイプが採用されている場合もあります。私の場合はマックを利用している関係上同梱されるWindows用簡易ソフトは一切使えませんし、これをAdobe社製の編集アプリで扱うならばPremiere Pro上の処理が一般的であり常に最新の更新が必須となります。古いバージョンでは指定のファイル形式そのものが存在せず撮影データを取り込む事さえ不可能、ましてや同編集を同じ旧バージョンのAfter Effectsを使ってダイレクトに書き出すなどあり得ないのです。

キヤノンなどそれ以外のメーカーでは比較的収録形式にMP4/H264/MOV周辺が標準化されており所謂ソフトやそのバージョンを選びません。確かに最新ものと比べれば画質の面でやや難はありますがその差は実際のところ問題に値しないレベルであり、なるべく余計な経費(サブスク)を掛けたくない私として(資産活用)そこは外せない重要な部分となります。

何と言っても撮影にマニュアル操作は欠かせません。瞬時の露出補正は絶えずその都度頻繁に起こりますし、望遠側70ミリは心もとない限りです。もうちょっと引き寄せたいと思うシーンに結構出くわします。ただ今回のソニーのデジカメ新製品は動画配信には使っては直感的でありユーチューバー初心者にとっては大変有用な商品と感じました。詳細は以下リンクより別途詳細情報ページにてお調べいただくとして、発売がまだ先で6月19日でしたか、すでに予約販売も開始されている?筈なので、何はともあれ興味のある方はいち早くキープしては如何でしょうか。

VLOGCAM ZV-1-c
VLOGCAM ZV-1と専用のシューティンググリップGP-VPT2BT



→デジカメWatchサイトでソニー新型デジカメ:VLOGCAM ZV-1をチェックする。

→価格.comサイトにて『お気に入り商品に登録』しておく。

→ソニー製品『VLOGCAM ZV-1』特設ページで詳細をチェック。


0 Comments

Leave a comment