昨日に続いてインスタ投稿文の転載『重大予言』

CGタイトル『FRONTIER』より


我が国って世界最速アウトかも
もう株価がどうの感染の恐れがどうの給料がどうの「うちの会社は大丈夫」はっきりいってそんな事言ってられません。そんな生易しい自体でない可能性が出てきました。以下は昨日に続いて緊急に転載したまさにリアルタイムな今朝のインスタ投稿文になります。以下を読んでさて、皆さんはどう解釈されますか?

ここから

degiga.images
昨日の東京都内1日での感染者数が181人と発表されました。倍々とは行かないまでもこの調子で呑気に自粛要請のみに頼っていたなら言わずもがな先日の安倍首相が仰った今後2週間での80%抑止の効果など全くと言っていいほど機能しないでしょう。

となると後残された対策としては完全自宅待機を促す『国民一律給付』で仕事を停止させる、これしかありません。もっぱら休業補償無くば特に小規模事業者は事業継続で強引にでも従業員をそこに配置するでしょうからそんな現場の感染リスクを最小にするには当然ながら分け隔てないそれ相応の事業者救済も同時進行で早急に進める必要があります。

とは言うものの今の政府は大方動かないと思われます。今日の報道バラエティー『モーニングショー』でまず経済評論家、またコメンテーター各氏が声を揃えて「なんで政府はこれほどまでに一律給付を拒んでいるのか訳がわからない」「極限まで一旦下がった経済は簡単には戻らない、今すぐにでも人の移動を止めなければ間に合わない」その中で番組レギュラーの一人玉川徹氏が「財務省の中でも殆どが一律給付すべしと警鐘を鳴らしていた」と発言。もうこうなると絶句です。

一体誰が何の目的で妨害しているのか、何やら怪しい裏のほんの一握りの国防中枢の不気味さを感じてなりません。国民は国存亡の最悪のケースも想定しておいた方が良さそうです。


まず考えられるのが一部の既得権死守です。ある人にとってはどれだけの犠牲を払おうとも自身の財産ありきが最優先でありもちろん影で政治家と繋がり暗躍している筈です。最後はお金をドルに替え国外に移動させて日本脱出(逃亡)でしょうか。次に来るのが『国民の人口調整』であるならば対策を妙に遅らせる意図も少なからず頷けるところです。あえて感染を広げ多くの年配者を皆殺しにすれば今後の年金額皆保険制度ほか様々高齢者福祉に関わる国費負担を減らせます。人口減少を続ける若年者からの税の取り立てもやり易くなるというもの。

そしてこれが最も恐ろしい事ですが、所謂『中国の属国を目指す』親中派思想の政治家は結構存在し入国を止めなかったインバウンド然り習近平氏のまさかの国賓扱い、中国への異様なまでのマスク大量提供、そして国費およそ460億円も使って国内マスク2枚とはどう考えても腑に落ちません。

もはや反乱でも起こさない限りこの日本って国はえらい事になるかもしれません。ただでさえ今後感染爆発が破壊的となりモノの流通が途絶えれば各地で血の濃い連中が暴動を起こしかねず、そこでまた感染重篤者が必然的に増えていく。日銀職員及び省庁幹部また与党内部の心ある皆さんが反旗をひるがえし1日も早く国民目線に立ち帰り矢面に立って戦ってくれる事を期待します。これ以上安倍政権に任せていてはほんと危ないです。

ここまで


こちら上掲画像はCG静止画タイトル『FRONTIER』からの抜粋で、世界景気の急降下グラフを表すイメージになります。株価自体は国の援護射撃も相まって今のところやや上昇傾向に動いているようですが、今後数日で果てその行方は不透明でありあっという間の暴落は可能性として残ります。悪夢の顛末はそこから始まるのです。

→DEGIGA.JPサイトでCGタイトル『FRONTIER』をチェックする。


0 Comments

Leave a comment