今の率直な気持ちをインスタブログからそのまま転載しました。

希望せれくと


大方一旦止めちゃいましょうよ>
今や日本経済は相当に傾きつつあります。昨日などは現在『緊急事態宣言』中である7都府県に対して突如西村経済再生相が休業要請を2週間遅らせるよう打診しました。地元住民による自粛の効果を見極めたいのがその趣旨と聞きますが、特にサービス業では開けても客は来ずだからと言って休業すれば利益0になり事業者にとってはたまったものではありません。

その不利益は決まってそこに勤める従業員に行く訳なので止むを得ず『廃業』であるとか半ば強制解雇も辞さないでしょう。どうして国(政府)は給付策を手厚くそれなりに満遍なく施行できないのか世の納税者の困惑はもはや頂点、その思考脳はあたかも摩訶不思議なラビリンス(迷宮)と化したかのようです。

東京の1日の感染者数がさらに増えて144人となりこのままの上昇推移からは今後格段の感染爆発が危惧されます。同時に医療崩壊も多発しあぶれた人たちがバタバタ逝くのが目に浮かびます。兎に角は何としても人の移動を阻止する事が最重要でありいつまで経っても経済温存を掲げるトップのあまりに杜撰な対応は結果として日本の終焉をより早いペースでそこへ向かわせる筈です。

まさに『バッドエンド』、少なくとも向こう2ヶ月分くらいは国民一律ある一定の給付そして事業者には各々規模に合わせた休業補償をしっかり行う、それも一ヶ月以内でスピーディにです。一切の交通網を停止させ最小限度必要とされる食料品販売店およびそこに関わる製造工場物流業にきちんと対処しその進捗に集中する時ではないでしょう。

遡って最初の何処かが『お金を請求』するからその後口が困るのであって、まずある一定期間に限って全ての税金を免除し家賃に各種ローンなど借金返済をストップ、電気ガス水道の供給は継続するも請求しない、そこで出た赤字は後で国債擦って補うそれだけです。事が限定的ならば財務省が常に気にかける『ハイパーインフレ』にはなりません。

もったらケチケチしてないでさっさと動いてください!これっていつもの金融危機じゃないんです、手強い無差別大量殺人犯のコロナなんです。専門家ぶった既得権集団の机上の空論や検証経済の話など後でいい、それこそ国の存亡に直結する国民の命暮らしを全力で救って下さい、ガタガタ理屈こねてないで今すぐ!

以上ここまでが本日インスタグラムに投稿した文面になります。後半は結構きつい言い回しになりましたが、国民の本位として大部分の方がほぼこんな感情を抱いているのではないかと思われます。もうほんと時間が無いんです。保健所側ご都合で未だ健在のPCR検査門前払い(拒否)その隠匿改ざんされる被感染者数は続々とおよそ大多数に及んでいる(最中)と見ます。

しかしいつもなから言わせて貰えば、まだ僅かでも『希望の光』が灯っているのは確かでありその場所を目指して今をなんとか耐え抜いて国民一丸、その光の下に何としてもたどり着いて欲しいです。

→DEGIGA.JPサイトで『希望せれくと』をチェックする。


#いいね #ファインダー越しの私の世界 #石関ハジメ心のショット #存亡 #バッドエンド #壊滅 #感染 #給付 #救済 #パンデミック #instagramjapan #スピードアップ #手遅れ #コロナウイルス #傾く #崩壊 #土壇場 #デザイン事務所 #DEGIGA #ストックフォト #アマナイメージズ #aflocreative #イメージナビ #リーダーシップ #プロデューサー #アートディレクター #コピーライター #出版社 #挿絵

0 Comments

Leave a comment