今、我々人類は岐路に立たされている。

タイトル『永遠・移ろいクロニクル』より


ここしばらく凄まじい変化の連続>
2020年が明け突然勃発したアメリカイラン戦争の危機ですが、今も別途親イラン派武装集団によるアメリカ大使館への散発的な攻撃があるもののどうにかその均衡は破られていませんが、そんな矢先に突如中国湖北省武漢市で発生した未知の肺炎(新型コロナウイルス)が既に世界各地に飛散し感染を広げている状況です。昨日27日時点で武漢市では概ね100人超の方が亡くなりました。

1100万人を有する商業都市武漢市に駐在する各国企業の社員の早期退去も始まりいよいよ事は重大局面を迎えようとしていますが、兎に角日本政府は後手後手でどこぞの平和主義がもたらした呑気ぶりにはほとほと呆れて開いた口が塞がりません。本日早朝ようやくその重い腰が上がったのか『指定感染症』を協議採択され来月上旬に施行されると聞きます。

ただその遅いタイミングでは人の移動盛んに国内各地へと感染が広がっているやも知れず、いや、ほぼ確実に対処不能に陥る可能性が懸念されます。アメリカ株の好調を受けつつ日本も株価好調とありますがここ数日で一気に下げに転じているようですし、先行きの不透明感は否めません。

それどころかもしも当ウイルスの変異が強固となればもはや打つ手なしで時間の掛かるワクチン開発を待つ間に多くの国民がバタバタ倒れその犠牲になる公算は大です。水際対策も『自己申告』としているようですが、中国人のある人は解熱剤を使ってすり抜けたとSNSで豪語していて、各自の性善説を信じていてはザルでありらちが明きません。緊急事態宣言の発令も視野に入国審査の更なる徹底をお願いしたいところです。


日本政府は思考停止状態>
さあ、そうなると最悪日本経済の停滞は避けられません。まさに今、パンデミック囲い込みの失敗によって現状が長引けば特に中国を拠点に製品開発物流なりを主とする企業は軒並み操業停止に追い込まれ売り上げの低迷から規模の縮小を余儀なくされるに違いありません。それが日本国内にも波及して市場は一気に冷え込むと予想されます。

ここしばらくは割安な人件費さまざま外国資本で賄ってきた訳なので最たるお得意様の中国がこれではたまったものでなく日本は震災以来の再びのリアルデフレに突入を余儀なくされるでしょう。それどころかグローバルの動線が途切れてまさかの世界恐慌にでも発展すれば我々がどんな目に合うのか想像しただけでもヒア汗が出ます。

であるなら当然ですが生きるか死ぬかの大騒ぎで世界中が大混乱に陥るのは確実です。富裕層の逃れる居場所はなく強盗が頻発し不意を突かれて命さえ狙われる事もあるでしょうか、窃盗強奪は後を絶たず大手スーパーデパート商店を問わず食料燃料衣類総じて一気に底を尽き水道供給に支障をきたせば飲料水の確保もどうなることやら。ある時を境に巷は危険極まりないスラムと化すのです。

餓死と更なる感染者の増大が人類を滅ぼす存亡の正念場を迎えているとさえ思えてきました。理想と妄想を奏でる平和論の御託を並べる識者さん、日頃声だかに叫んでいる机上の空論はこの辺りで一旦止めにして現実としてこの危機的状況を乗り切る妙案を是非指し示して欲しいものです。


まるでディストピアな近未来映画>
『パラダイムシフト』はご存知でしょうか。世の中のこれまでの常識とされた事柄仕組み環境の殆どが180度ガラッと様変わり(転換)されると言う意味で使われる言葉です。もしもこの感染拡大の果てに世界人口が極端に減少となれば間違いなくビジネスの用法も変わらざるを得ません。逃れ得た地域への人口の一極集中も起こりうる訳なので多人種の文化の相違や宗教各々差別格差問題も同時に起こってそこから血を血で洗う大規模な紛争勃発頻発は当面間逃れないでしょう。

『世界がリセットされる』そんな壮大感すらします。果たして世界はこの危機を乗り越えられるのか否か人類各々の行動如何に掛かっていると言えます。いつもと変わらずお店でお買い物、映画やコンサート、公共交通の利用、人が大勢集まる場所は感染拡大の温床でありその場ではスーパースプレッダー(一人から多くの人に感染をもたらす人)化は誰にでも当てはまります。まずは用心しましょう。


急遽引っ越しました>
話は逸れますが、今月はこれが2回目の投稿でかなり少なめです。手前味噌で恐縮ですが、いわゆる『住居移転』に翻弄されてパソコンに向かえない日々が続いていたという理由からです。去年母が他界しその後の父独り住いに不安を感じて買って間もない中古物件を値の付く内に売り払う算段で急遽実家に戻ったという訳です。何しろ敷地は要らないものだらけでまずはそこから始め、車2台分の駐車スペースを確保、メルカリで娘のエレビを売ったり冷蔵庫など大型家電の運搬委託、ネット回線引き直しに室内の断捨離も半ば強引に推し進め各種住所変更、電気ガス水道と様々な手続き等々を経て先週ようやく一段落ついた感じです。

運悪くキッチンのレンジフードが故障でファンが回らず交換に加え石油給湯器も水漏れで交換、何とも余計な費用もかかりました。一番の極め付けは両親が放置した中身の腐った漬物樽です。これがえらい数あって更に期限切れで残ったドレッシングや液体洗剤は流石に処理中気分が悪くなるほど過酷でした。その都度処分してくれていればこんな事にはならなかったと父に愚痴ると「ははは」、絶句です。そして今後はそんな父の介護が待っています。

トイレ掃除に床の清掃、医療機関への送迎、税金やなんやの払込代理と当人の終いまではまだ当分厄介が続きそうな気配です。持病はあるもののそれなりに元気なので始末が悪い、いや口が過ぎました。今回は日頃皆さんが気に掛けるストックフォト関連の話題でなく残念に思われた方も多いのではないでしょうか。取り敢えず来月からはしっかり綴ってみたいと思っていますので是非ご期待ください。

来月はCGの新作公開も予定しております。引越し作業が本格化する前の去年11月に制作してあったものです。年を越してしまいましたが致し方ありません。この上記空白を補う上で言えば短期で頑張って作っておいてほんと正解でした。それでは次回のブログをお楽しみに。

何はともあれマスク着用手洗いなどパンデミックの犠牲にならないよう何卒ご自愛ください。


→アマナ独占地球素材『地球DYNAMIC』特集をチェックしてみる。

→DEGIGA.JPサイトにて新作『永遠』スペシャルサイトをチェックする。


0 Comments

Leave a comment