新作CG公開直前の予告画像第三弾 テーマは『ビューティー』

Ad-STAGES実用例-03


新作素材の公開が遅延>
先月後半よりさもすぐ公開しそうに謳う前振り予告を盛んに宣伝しており誠に恐縮です。実は一社サイト掲載にやや遅れが生じている事から正直公開を躊躇っている状態が続いていまして、当初予定では2月頭もしくは一週目の休み明けを想定しておりました。

まあこちらとしては立場上その後は代理店さんの進捗任せなので致し方ありません。多分ですが、この調子では通例で言うと今月20日以降になるのではないかと思われ、そこに付随します代理店3社向けの『直リンボタン』の設置作業がその後になる関係上更に公開を延期せざるを得ません事を何卒ご理解ください。


女性向け広告素材として>
という訳ですので気持ちを切り替えつつ早速そんな来たる新作CG素材を活用した架空広告第三弾を懲りもせずしつこく掲載させていただきました。タイトルにもありますが今回はなんと『ビューティー』向けに最適なバックグラウンド素材をご紹介しています。他に色違いで似たバリエーションが数点あるのですが、毎回テクノロジー寄りばかりでも飽きるという観点から敢えて美容系業界向けとしてピンク系で攻めてみましたが如何でしょうか。

容器もブランド名も全て架空で実在するものではありませんが実にリアリティに溢れています。各所化粧品系メーカーサイトをチェックして概ね各社定番と思われるデザインと文字のレイアウトをヒントに如何にもの商品が完成しました。私のモデリング技術の限界もあり合わせて言わば偽物にそんなに時間も掛けていられず見て多少安直な絵図らですがご勘弁を。

メイン商材はともかくも当使用されるバックグラウンドの流れる緩やかな帯のウェーブがシンプルな構成にも関わらず状況的ムードを殊の外盛り上げています。商品を僅かに横にズラす事で中央の明るい光芒の煌めきが効果的かつ的確にその存在感を際立たせている事にお気づきになるかと思います。勿論ですが、これまでご紹介の過去架空広告2点(ブログ記事:1/2630日)に共通する余白の広さから同様に大小の文字載せに苦慮する事はありません。


使用様々に臨機応変>
必要に応じて180度逆さまにしたりタテ位置利用、周辺カット編集、時に濃度や色調の調整等のトライ&エラーも制限なく存分にお試し可能ですので躊躇なく様々にご活用いただける事をご期待申し上げます。

ただ、このような形であまりに多くの『実例まがい集』をお見せしていますと実際に購入してご利用される際にむしろ新鮮味が薄れ使い難くなっても販売する側として心苦しくもありますので、当実用イメージ画像の予告ブログは今回を最後といたします。こちらタイトルの総点数が130点ありますので、公開後その全てをご自身の目でじっくりチェック及びご選択いただく事が最善かと存じます。

それでは正式公開まで何卒お楽しみに。

→DEGIGA.JPサイトにてアーカイブする100タイトル超のロイヤリティフリー全素材をチェックする。

0 Comments

Leave a comment