FEATUREセレクトページに『スカイセレクト』が追加されました! - ストックフォト2018

FEATUREセレクトページに『スカイセレクト』が追加されました!

FEATUREセレクトページより『スカイセレクト』


前回の『ハイテクセレクト』に続きまして本日、『スカイセレクト』がFEATUREセレクトページに晴れて追加されました。こちらのセレクト数はこれまでの数あるセレクトタイトル点数を遥かに凌ぐ、なんと195点を網羅しています。

多少多めかとは思いつつもしかしそれでも特質すべき変化に富んだシーンの数々が圧倒する眼前のスケールにはそれなりの見応えがあると思います。単純に空そのものを捉えて集めたイメージ集は既にタイトル:Beautiful Sky(ビューティフルスカイ)で商品化されている関係もありますので、差別化を図る上でそこはやはり『空』ともう一つ何かの要素が求められる訳ですがそれこそその組み合わせがあって初めて具体的な目的理解であったり人それぞれ空風景を通してその中で何がしかの情緒感が揺さぶられる動機とも成りえます。

今の自分の感情を反映している空に見えたりもするでしょう。遠い故郷を思い出す空かも知れません。はたまた空のその先に広がる遥かな大宇宙への憧れや神秘を空想する人もいます。映画の名シーンでも『空』は結構重要な背景要素としてしばしば登場してきますが、朝日や夕映えに加え雲一つない真っ青な空、入道雲湧き立つ夏空、重い雲立ち込む不穏な空、土砂降りもまた空を象徴する現象として捉える事ができます。

常に身近でしかし触れる事はもちろん手の届かない遥か遠い場所、それが『空』だと思うのです。REATUREセレクトページといえばご存知の通り実写画像素材とCG素材を一堂に会した画期的な試みな訳ですが、まさにこれまでのタイトルコラボを超えた様々なシチュエーションに富んだ意外性の連続にご満足いただける筈です。

一般に画像素材の入手手段として販売代理店、取り分け多くを取り揃える大手の綜合フォトエージェンシーを利用する機会が殆どだと思います。その場合決まってどこも共通するのは検索キーワードを細かに書き込んで徐々に取り捨て選択しお目当画像にたどり着くといったプロセスの流れでしょう。

私の運営するPRサイトであるDEGIGA.JPではサイト構築の技術面からプログラム上更に費用対効果上に於いてもそんな高度な検索ワード収集システムが現状組めませんので、カテゴリー分けとタイトル別検索、特にこの『セレクト』方式はこれまでにないそれなりの認知機能を発揮しているように感じます。一見無関係と思えるタイトル同士の思い切った融合がむしろ大手が持つ現在の検索システムに比べ意外なコンテンツの発見といいますかサプライズといいますか宝箱といいますか、少なからずインスピレーションを掻き立ててくれる仕掛けとして思いもよらない作品との出会いの幅を多々広げているのなら実に喜ばしい限りです。

『空画像』といえば多くの場面で使われる事の多い背景素材のまさに定番中の定番。王道のバックグラウンド素材として、また物語性を盛り立てる名脇役の『空素材』として、その可能性をより追求していただく場として今回の『スカイセレクト』はいい機会になってくれると信じます。まずはお気軽にその全貌を覗いてみては如何でしょうか。

スカイセレクト』にご興味がございましたら以下リンクよりまずはお進みください。
※640ピクセルサンプル画像下部には国内大手3社(アマナメージズアフロイメージナビ)販売代理店のそれぞれ詳細ページへの直リンボタンが設置されていますので必要に応じて購入もスムーズに行えます。合わせてご利用いただければ幸いです。

→DEGIGA.JPサイト(FEATUREセレクトページ)にて『スカイセレクト』をチェックする。



前々回よりご報告しております『ELEMENTS・EX PROJECT』につきましては、以後数日間内に於きまして別途新作公開ほか諸々予定している関係もありしばらく延期する事としました。今後こちらのブログ(デジ画の日々)では別途新作の予告情報を優先して参りますので何卒ご了承ください。そしてお楽しみに。


degiga

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment