広告素材のバロメーター!デジ画の日々 完全無料画像プレゼント企画第一弾、「急げ!」本日PM6時まで

完全無料画像プレゼント企画第一弾、「急げ!」本日PM6時まで

タイムリミット告知

去る8月24日夕より始まりましたDEGIGA.JP最新プレミアム企画であります完全無料画像プレゼントの第一弾ですが、いよいよ本日31日PM6時をもって終了となります。まだダウンロードしていない方はどうぞご遠慮なくそんなサービスをご享受頂ければと思います。

→DEGIGA.JPサイト『無料画像プレゼント』ページにジャンプして詳細を確認する。&DL

どなたもそうであろうと推測しますが、結構このサービスに警戒感をお持ちではないでしょうか。だとすれば大いなる勘違いです。全く裏はありません。これをいい事に独自の検索システムで個人情報が不当に奪われ別件で悪用(転売)されるのではないか、マルウェアを仕込んでいるのでは、突然の無料提供とはあまりにも虫が良すぎて信用ならん。と、まあここまではっきりと大げさに勘ぐる人は居ないまでも何となく怪しく感じているかも知れません。

これまでの私の書いたブログ内容や専用サイトでのプロフィール公開、感情的な言い回しなどから察して頂ければ一目瞭然ですが、私はうだつの上がらない全くのバカ真面目人間です。年の割にはとりわけチャラい文体であり皆さんからは多少なりともその教養の程度は透けて見えている筈です。今回に関して特に敏感に対応される必要は全くありません。また前回もお話ししています『個人情報』の登録も一切ありませんので、ほんとダウンロードボタン(文字)を一押しするだけで簡単にそして気軽にダウンロードできる仕組みそれだけです。

それではそれ以外でまだダウンロードに踏み切れない方の理由があるとすれば以下の10項目がざっと考えられます。

01. 画像がどうでもいいレベルで惹かれない
02. 画像サイズが小さ過ぎて使い回しにおいて魅力薄
03. 事あるごとにあんたの宣伝なんて御免
04. ファンじゃないから
05. お礼の挨拶とか面倒だし関わりたくない
06. 既により以上の画像は手元にある
07. こんな事する時間あるならメインの仕事やってろよ
08. もっとウチらの為になる企画して
09. そもそも同業者だし
10. あなたがいつ終わるかが気になってるだけ

少し前のこのブログで似たような事を書いた記憶がありますが、この中にどうですか思い当たる点はありましたでしょうか。実はこれこそが真実ではないかと勝手に思っていて、現実に極めて近い解釈でありそこは結構残念なところです。ただ少しても皆さんとのお近づきに貢献できればという思いも商売抜きで強く持っていますし仮に倍ほどの年齢差があったにせよそれはそれで、私に対する反応として会社でいえば同期同様に臆せず気さくに取り合える関係にある事がベストなんでしょう。

本来ネットコミュニケーションとはそういうものです。そんなツールを駆使して若いお姉ちゃんに執拗に寄ってくるおっさんは流石に痛いですが、当ブログはもっと自由にお互いを高め合える拠点であって然るべきと思っています。こんな私ですが今後もストックフォトビジネスを通じてより積極的にその時々の最新ニュースを発信して参る所存です。

再度繰り返しになりますが、上述の無料画像プレゼント企画第一弾『流れ雲』の利点をお話しいたします。ストックフォトの原点とも言える使い易さを敢えてお確かめ頂ければ幸いです。

1. 一見ただの空な訳ですが、季節感を醸す『秋の雲』である事
2. 中央付近に文字乗せに有効な青い空間が配されている事
3. 利用が制限される明らかな『答え』がそこに描写されていない事
4. 背景に相応しい極めてシンプルで爽やかな画像である事
5. 1024ピクセルというネットでの利用には十分なサイズである事
6. 繰り返し使っても目立たず気にならない事

さあどうでしょうか、駄目元でダウンロードして使ってみては。

→DEGIGA.JPサイト『無料画像プレゼント』ページにジャンプして詳細を確認する。&DL


degigafaceinsta_b


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジ画職人のいっつぁん

Author:デジ画職人のいっつぁん
フリーの3DCGイラストレーター兼プロ写真家です。今のところ殆ど無名ですが、家族共々どうにか食っていけてます。仕事は主にストックフォトで2009年より動画素材も手掛けてまさに三足のワラジと言ったところです。

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご来場者
最新記事


カテゴリ
ランキングにご協力ください

FC2Blog Ranking


スポンサーエリア