広告素材のバロメーター!デジ画の日々 逃げ恥か?有事勃発の運命の一週間

逃げ恥か?有事勃発の運命の一週間

北のミサイルとCH47輸送ヘリ
北の弾道ミサイルと交差する空自CH47輸送ヘリ(これはイメージです)

朝鮮半島の情勢に益々の危機が増している中で、日韓両政府筋また企業経営者が一向に避難及び危険区域からの退去指示を出そうとしないというのが不思議でなりません。先日、16日早朝の北朝鮮によるミサイル発射失敗を受けて既に相当危うい状況である事は分かり切っているにも関わらずです。毎度の挑発止まりで今後も同様に決して有事は起きないとでも思い込んでいるのか、確かに韓国は第一次朝鮮戦争終結以来数十年に渡って北朝鮮による威嚇やテロ、拉致、境界線近くの韓国領土(島)への砲撃、潜水艦沈没事件、地雷爆発などこれまで幾度となく起こっています。

きっと慣れっこになって危機的意識への感覚が麻痺してしまっているのかも知れません。もちろん日本も同様です。戦後復興から早70年余りが過ぎて後ろ盾にアメリカとの安保条約とそれとセットで制定された憲法9条のお陰等々それ自体をまるで御守りの如く信じて、凄まじい発展を背景にかつての悲惨な戦争の事など上の空。今の日本で実際に生身で語れる戦争経験者はまず現役世代では一人もいませんし、居るとすれば痴呆症を患って記憶も曖昧な後期高齢者のみです。

仮に過去の惨劇を伺ったとしても今と昔では戦力の違いは明らかで、殺戮兵器の進歩から破壊的脅威は当時とは比べ物にならない訳です。そういう事は確かに頭では理解していると思うのですが、いざ実際に行動しようと思い立っても躊躇してしまうのは何故でしょう。今の生活の継続と保身、いやいや、つまりは明確な自分の死にざまがイメージ出来ないからです。まるで自分は戦争に巻き込まれないで遠巻きで傍観している側であるかのような錯覚があると思われます。ここ最近のハリウッド映画を見慣れればCG技術も実写さながらにリアルなので、現に今の若者はゲームの中のバーチャル世界といいますか現実との精神的乖離は著しい筈です。

いわゆる平和ボケ(呑気)と言うしかありませんが、まずもう今一度冷静になって考えてください。自分は今何処にいて危険度は?具体的に事が起こるとどんな状況に置かれるか、それがTNT爆薬搭載型の無数に飛んでくるミサイルなのか、核弾頭搭載なのか、コンクリートに覆われた丈夫な建物や地下鉄構内、最寄りのデパ地下などに避難すれば本当に身の安全を確保できるのかです。もしも核攻撃であったなら外は高濃度の放射線の嵐です。すぐに救助隊は来るでしょうか?食料や飲料水は?当然通信手段は途絶しています。

特に韓国の首都ソウルは砲撃とほぼ同時に大勢の特殊部隊がなだれ込んで来る確率は相当です。降伏ポーズなど目もくれずに見るものすべてを殺戮して回るでしょう。破壊された家屋はもはや瓦礫と化して隠れる事もままならず、それが有名タレントだろうがノーベル賞受賞者であろうがお構いなく撃ってきます。という事は万が一有事になったとすれば避難など途端に手遅れになると言い切れます。

今朝のある局のニュースショーで盛んに『Jアラート』について語られていましたが、ミサイル発射後2〜3分後ほどで警報が鳴るそうです。ミサイルの東京都着弾までが僅か7〜8分なので、第二報が流れるいとまもないほどにその緊急通報には即ち意味はありません。さあ、何処に逃げ込みますか?きっとあまりの衝撃で気は動転し手足は硬直、その場にうずくまるのが精一杯という方も多いと思われます。まず手遅れなのです。

「何であの時避難しておかなかったのか」とグチっても仕方ありません。攻撃の犠牲者になるのか否かは手を合わせてもはや運を天に任せる以外にない訳です。

あくまで私個人の結論ですが、北朝鮮とアメリカはここ数日でほぼ戦争状態に突入します。金正恩朝鮮労働党委員長は間違いなく核実験の発令ないしはミサイル実験を行います。核実験の兆候及びICBMなどの長距離弾であれば九分九厘アメリカはピンポイント攻撃を加えるので、それが火種となって即座に北朝鮮側の猛反撃が誘発され、反撃への報復、そして更なる大規模反撃と徐々にエスカレートする事は明白です。

「何も起こらなかったらどう責任取るんだ!」と経済の混乱を危惧する関係者はそう激怒するでしょう。政府が避難勧告(命令)した時点でその責任は重大になりますが、もしも決断すれば否応無しに全経済活動は即停止、命知らずの自衛隊部隊と報道陣以外の国民は一斉に安全地域まで移動するに違いありません。企業の個別判断でもいいので出来るだけ早めに危険地域からの脱出を促して欲しいと思っています。想像しましょう。あの北朝鮮がこの世に及んで核開発をやめると思いますか?トップの蛮行次第でどうにでもなるあの国が短期間で平和的な寛容の国に生まれ変わる思いますか?中国の説得に応じて対話の席にすんなりつくと思いますか?

友好を装ってそのメリットだけ受け取った挙句に拉致被害者の捜索を勝手に終わらせた国がこれまでの過ちを認め真摯に清算していくと思いますか?韓国でさえ説得が難しいのに北朝鮮?現段階では完全に無理でしょ。私も戦争突入には大反対な訳ですが、理屈からすれば歴史上もう避けられない流れになったと言えます。

→前回投稿のブログにあるミサイル着弾予想地域図を確認する。

『シェア』や『いいね!』、『はてブ』ボタンクリックで拡散大歓迎。

degigafaceinsta_b


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジ画職人のいっつぁん

Author:デジ画職人のいっつぁん
フリーの3DCGイラストレーター兼プロ写真家です。今のところ殆ど無名ですが、家族共々どうにか食っていけてます。仕事は主にストックフォトで2009年より動画素材も手掛けてまさに三足のワラジと言ったところです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者
最新記事


カテゴリ
ランキングにご協力ください

FC2Blog Ranking


スポンサーエリア