広告素材のバロメーター!デジ画の日々 広告・デザイン素材のストックフォト探し、大手代理店とDEGIGA.JP

広告・デザイン素材のストックフォト探し、大手代理店とDEGIGA.JP

ストックフォト素材における検索の比較
クリックで拡大します。

広告デザインの現場
でまず欠かせないのが画像素材です。最近ではインタラクティブな演出もさることながら動画素材によるより高度な広告展開が目立つようになりました。少し前まで世間一般に盛況だった印刷媒体手法は影を潜めその勢いを失いつつあり、変わってネットがらみの動くビジュアル素材が反映している状況といえます。

動くといっても静止画をほんの少しだけ揺らすような形で動画化しているものも多く、手間のかかるムービー制作ほど資金は掛からないところがミソと言えます。ただ中には新製品を強くプッシュ訴求するスペシャルサイトを大手企業のオフィシャルサイト内に期間限定で展開しており、流石にそこはかなり高度なインタラクティブ性を駆使しているようです。

これからのストックフォト素材
に求められる新たな品質とは、先のスペシャルサイト同様に無論『魅せるビジュアル』であろうと思っています。魅せるとは果たして何なのか?現時点で自身しっかり見出せている訳ではありませんが、何よりも他を圧倒するどこか突き抜けた表現であり、分野をまたいだ変げ自在な利便性、今後求められる新手の製品やサービスに難なく合致していける素材である事です。

すでに大手総合代理店には
数もそうですが、無数のジャンル、カテゴリー、テーマ、表現方法が存在し、そのレベルも参入者が増えるほど年々高くなってきています。つまり数年前まで3万円の価値で販売していた素材が、質の向上が顕著になるにつれて皮肉にも価値の劣化が起こり価格帯の引き下げ(1万円以下)に繋がっている事実、個々の作家にとって尋常ではありません。

また、あまりの在庫数と大手一社独占販売状態を見ても一人の作家の存在感は日増しにその影を失いつつあり、それなりに素晴らしい素材を提供しているにも関わらずその殆どが日の目を見ずに数の原理に押しつぶされ埋没していると言えます。まるで砂漠の真ん中でコインを一枚探すようなものです。

この事は作家だけが抱える負の試練
ではなく同時に購入目的で訪れるユーザーにも言えます。「これだけの在庫数なら的確な素材が幾つもあるだろう。」と、いざ探してみると一向に見当たらない事は結構あるように思えます。数が有り過ぎるゆえの混乱といいますか、欲しているタッチ(作品のイメージ)や同種のバリエーションなどの極端なページ分散であったり、もしくは同じ大手でも作品の仕入れ担当者や部署営業方針の違いから預かり時のセレクトに大きな差異が生じます。なのでバリエーション全てが必ずしも一社に存在しないのは当たり前、現実として多くが別会社に拡散してしまっているのです。

「この感じで縦位置はないのか」「このパターンで色違いが欲しい」「この画像で余白のあるタイプを幾つか見てみたい」こういった悩みを常に抱えては決めかねておられるユーザーさんはきっと少なくない筈です。

という事から、
いよいよここで我がPRサイトのDEGIGA.JPの出番となります。全ての作品タイトルには日本を代表する大手の販売代理店3社をダイレクトで結ぶ『直リンボタン』がつい先日設置完了し『直リンサービス』の準備が滞りなく整った訳ですが、同時に検索に超便利なアイテム『PDF QUICK SEARCH 2.0』(Ver2.0)の活用で、今まさに必要な作品素材を検索ならびに契約代理店への直リン操作でより快適でスムーズな注文を可能にしました。

改めまして上図をご覧いただき
ご理解いただければと思いますが、我々が関わるストックフォト業界は日を追う毎に益々厳しさを増しております。如何にその有用性をアピールできるかが今後の生死を分けるとも言える中、より積極的な働きかけは必要であり、素材選びで差別化を図りたいユーザーさんにとっても有益であるべきだと考えます。

その一助になれば有り難い訳ですが、このブログが誠意ある方々によって如何に広範囲にシェアされ、かつグーグルクローラーで適時適所に運ばれ拡散されるのかは目下未知数です。何れにせよとにかくは今後も手を抜く事なく新鮮で使い易い製品素材を1点でも多く作り続ける事なのだと思っています。

→PDF QUICK SEARCH 2.0のダウンロードページはこちら

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジ画職人のいっつぁん

Author:デジ画職人のいっつぁん
フリーの3DCGイラストレーター兼プロ写真家です。今のところ殆ど無名ですが、家族共々どうにか食っていけてます。仕事は主にストックフォトで2009年より動画素材も手掛けてまさに三足のワラジと言ったところです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者
最新記事


カテゴリ
ランキングにご協力ください

FC2Blog Ranking


スポンサーエリア