これは使える!直リン画像素材 #003

ビーム(タイトル:『リッチな背景』より)


いよいよ『これは使える!直リン画像素材』も第3弾となりました。今回は前回予告しておりました通りCGをご紹介させていただきます。タイトル:『リッチな背景』より抜粋しています。見てもお分かりのように広告、特に印刷などで多く見られます縦位置レイアウトに程よくマッチするデザインが目を引く作品です。

文字(コピー)や製品画像を大きく中央に配置する場合などに都合よく光線の閃光元の光芒は上部に、そして下に行くほど裾広がりになる事から画面の安定感と重厚感、いわゆる見た目のボリュームが一層際立つと思われます。

簡単な制作過程をお話ししたいと思いますが、まず光の画像テクスチャを数本のランダムで細長く線状にした3Dオブジェクトに連続生成するように配置します。当オブジェクトをご存知フォトショップのレイヤー合成項目と似たような(この場合は透明)状態に設定すると左右の輪郭が消えて光テクスチャのみが描写されます。

アフターエフェクツのサードパーティー製の光生成プラグインで予め作成しておいた中のパーツを選んでフォトショップレイヤー上で合成して完成です。一つ作画するのに3Dのレンダリング作業と編集全般で1時間以上は掛かったかと思います。慣れない人は結構しんどいかも知れません。

タイトルの『リッチな背景』にはこのようなCGによる背景群が長辺4800ピクセル計392点収録されています。基本CG画像は結構なサイズオーバー時でも十分シャープに描写してくれるので、使い道は多岐に及びます。何とそよろしくお願い申し上げます。

リンクは以下の通り大手代理店3社に全てストックされています。

amanaimeges(アマナイメージズ)
aflo(アフロ)
imagenavi(イメージナビ)

ご不明な点は各社販売窓口にてお尋ねください。

表示中のサンプル画像は全て著作権のある正規商品です。透かし文字消去・部分カットなど改変による無断使用は決して行わないでください。何卒よろしくお願い申し上げます。

0 Comments

Leave a comment