広告素材のバロメーター!デジ画の日々 FB再デビューのその近況

FB再デビューのその近況

今日から正式にお盆になりましたが、先祖供養でお墓参りされている方も多いかと思いますが如何でしょうか。遠く離れて上京されているなど、既に親類縁者との関係も稀薄になっていてわざわざ身内が誰一人居ない実家への里帰りもないでしょう。

ここしばらく続く猛暑の毎日をエアコン全開の部屋で、ただ漠然と連休の過ぎるのを待つというのもどうかとは思いますが、今の世の中そんな方の多くはネットにハマる訳で、朝から晩まで他人様のたわいもない情報を渡り歩いては気を紛らすのがとかく日課になりがちです。

それでは私はどうでしょうか?

まだまだFB再デビュー2〜3ヶ月の超新参者ではありますが、実は殆ど盛り上がっていない状態がここ数週間余り続いています。初っぱなは自身のストックフォト作品(製品)に文章を加えて思いの丈を伝えていく中で、それ也の反応といいますか、好意的に捉えてくれる方も多く好感度は良かったのだろうと推察していますが、ここに来て若干白けムードに落ち入っています。

「そんな事を繰り返して得られるものはあったか?」「友達申請は増えたか?」「いいね!の先が続かない」など淡々とした投稿にその意味が見出せないのです。誰もが知っている有名人(ここでは写真家)であれば、「喉乾いたので今ビール飲んでます。」と写真入りで投稿すればいいね!が一気に100件超も集まり、コメントも多種多様に数多く入ってきます。

写真展や写真集に関わる各種出版界、代理店や関係企業等のお得意さんなど職種上営業活動には確実に繋がる利点をもはや十分に確立している方には信者(ファン)が多いのでしょうから仕方ありませんが、先生先生と媚びへつらう文章を見るにつけうんざりする事の方が多くなってきました。所詮FBはそんな程度の情報交換の場でしかないのかなと残念でなりません。

前回にも書きましたが、中には元々知り合いであって仕事仲間で、且つ幼なじみや身内同士など近況も兼ねてコミュニケーションをとっている充実している方達は多く存在している訳ですが、私の立場といえば間違いなくアウトローであり、他者からすれば無理に繋がる意味も無いので常に場当たり的に済まされて通り過ぎるのみです。

勿論何らかのグループや組織運営に関わっていけば、自ずとその関係の幅も広がるとは思いますが、元々ストックフォトが生業なだけに独特な秘密事も多く他言し難い面気さくに合っていながら互いを探り合うのもどうかなという立場は依然払拭出来ず、宿命といいますかその事が他の方との接触を絶えず阻んでいるという見方が出来ます。

なら全く別のジャンルの方とはどうかというと、これもまた未知の領域であり自らの感心も薄く関われば余計な時間をとられ金銭面も含めやたら振り回されるのが落ちで、合わせて今の心情に相容れ難い状況なのだと思います。何しろ毎日のように何かを制作し代理店に預けるという行為を年がら年中繰り返すのが仕事ゆえ余計な事に首を突っ込みたくないという我がままな若干お固い年齢でもあるのでしょう。

しかしながら今の延長線上に新しさが加わる事は決して否定してはいないので、今思えばそれがいわゆるFB再参入であったのかも知れません。

たまにリアルに知り合いの方の投稿を見つけた場合にはちょっとしたコメントといいね!を送っていますが、最近は画像投稿は控え気味です。この程度で良いのかも知れませんが、その後正直仕事が捗るようになった気がします。皆さんも呉々もネット依存には注意を。というのが今の率直な心境でしょうか。

因に、FBの効率的で的を得る使い方のひとつとして、グループ内連絡ツールでの利用はイケてると思います。他者からは全く見えず重要な連絡事項など運用には最適だからです。FBは結局『ボッチには不向き』という結論で今回は締めくくりたいと思います。

次回からは本来のストックフォト稼業について語っていこうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジ画職人のいっつぁん

Author:デジ画職人のいっつぁん
フリーの3DCGイラストレーター兼プロ写真家です。今のところ殆ど無名ですが、家族共々どうにか食っていけてます。仕事は主にストックフォトで2009年より動画素材も手掛けてまさに三足のワラジと言ったところです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご来場者
最新記事


カテゴリ
ランキングにご協力ください

FC2Blog Ranking


スポンサーエリア