補償?ストックフォト家業の現実

スペシャルサイト:Under-Wonder


収束の兆し見えず>
オリンピックの開催が延期と決まってすぐに新型コロナの感染者が何故か続出、今日で丁度1ヶ月が経ちました。感染拡大を抑制する『自粛要請』『緊急事態宣言』も力及ばずである一定数それを軽視してほうぼう出歩く国民は後を絶たない状況です。この分でいくと安倍総理が望む連休最終日5月6日までの濃厚接触8割減の目標達成は殊の外難しくなってきました。

本日土曜と明日日曜日の2日間などは晴れ間続きとあって『自粛疲れ』のわがままにそれなりの人出がありそうで前週末の繁華街混雑分に今週が加わってそれこそ『緊急事態宣言』解除直前の膨大なトータル感染者数が危惧されるところですが、多分ですが解除は延期で概ね5月末になりそうな気配です。

実に困りものはパチンコ店の休業拒否です。法律に則って店名を公表したようですが効果はむしろ真逆であり宣伝にしかなりません。業者は元がヤクザ家業でそんな仕打ちなど屁の河童、お店探しも容易になりお客も店側も総じて感謝感謝でしょう。何が何でも遊びたいのですから心理として結果そうなります。

仮に強制すれば暴れる者も出てくる筈で今更感満載、実に厄介な連中です。それもこれも以前からの政治家や警察組織との長い癒着体質が元凶で片や天下り片や政治資金のお得様、現金引き換え時の査察は形ばかり『たまに見かけてご注意』程度で摘発はほぼ0、これでは阻止しようもありません。ましてや売り上げの一部が北朝鮮へ流れているとも聞きますし事実なら国として完全に頭狂ってます。


ストックフォト家業は寅さんと一緒>
まあそれはそうとして何しろ一番の問題は私が家業とするストックフォト業界の今後の動向でしょう。ここ最近になって世論の抗議の高まりから個人への一律10万円支給、企業(特にサービス業)への休業補償また返済免除?貸し付け含め等様々救済施策が進められています。私もいわば世間で言う青色申告を毎年行ういっぱしの『個人事業主』に位置づけされる訳ですが、政府および地方自治体が思う事業主の対象があくまで『コロナの影響から売り上げが半減する(可能性大)業者』である事です。

私の仕事については『売れてなんぼ』なので毎月の売り上げ変動は常に激しく月計算ではとても算出できません。すなわち昨年度の年商(年収)で割り出す事になりますが、ここ数年に渡る売り上げ低下からそもそもこれが洩れなくコロナ禍否かに該当する筈もなく救済窓口では大方「実証がない上、元が全てに於いて自己責任を伴う業種」とされるに違いありません。

仮に生活の困窮を訴えたとしても精々一般の貸し付け支援とされ後の利子付き全額返済を求められるのがいいところです。ただこういった商売は返済目処が立ち難いなど先行き不透明な仕事柄でありそもそもが受けつけて貰えない可能性も考えられます。世間の受け止めはあくまで『ふうてんの寅』、以ってテキ屋家業同等と見なされるのではないでしょうか。

「それが嫌ならハロワで探して非正規でもパートでもいいからどこぞの使用人になりなさい」と促されるのが目に見えます。過去12年間、せっかくここまで耐えて耐え抜いて続けた家業なのでその積み上げた貴重なスキルは今後も活かしていきたいですし需要が減ったとはいえ今もそれなりの利用者は存在します。しかし問題はこのコロナ騒ぎからの社会が今後どう変化するのかまさにそこなんです。


次2ヶ月が山?峠?>
内外問わず名のある多くの経済評論家が口を揃えて「5・6月この2ヶ月で倒産と失業者が続出し10月まで国が保つか分からない」とまで言い出しました。ストックフォトならずともどの業界もグローバルに共々繋がり合う『サプライチェーン』関係あって経済が成り立ちそれぞれお金が回る訳なので、その流れが止まれば物の流通も必然的にその負に連動します。

失業者だらけ貧困生活者ばかりの社会では各々資金枯渇、ましてや高価な物など一切買えません。であるなら商品やサービスも自ずと縮小を余儀なくされるのでそこに関わる宣伝費も相当に削減されて当たり前。巷では近い将来全世界を巻き込む『大恐慌』が起こるとさえ囁かれておりそれこそ広告宣伝云々どころか食料調達にさえ喘ぐ暮らしが待ち受けます。

多少でも貯蓄があれば当座凌ぎは取り敢えず可能ですがそれも期限付き、資金は徐々に減っていき遅くとも2年もすれば底を突いて結果同じムジナです。家のローンを抱える人、学費でピーピーする人、毎月の光熱費や家賃返済も堪えます。その状況で尚もパチンコ屋に行こうと考える人は完璧な依存症ですよ。


キーワード:パラダイムシフト>
兎も角はそこは更なる辛抱と名案を以って何としても乗り切らねばなりません。最悪でも現在預け入れる大手代理店が潰れない事を祈るしかありませんが、ただアフターコロナ環境ではおおよそ既存のビジネスモデルに大変革が起こっているに違いなく、これまでのような外食産業や各種ライブイベント業、旅行業などとかく経費がかかり広く人を集めてお金を儲ける商売は専ら淘汰変質してく可能性があります。

もしも取引に必須な今のハンコ文化が電子承認に移行(AI大臣進言)すればほぼ全ての事務仕事は遠隔で済みますし学業についてもリモート学習が奨励されるなどそこに付随する広告宣伝はまさに様変わりして当然です。製造工場も小規模分散型になり稼働はAIを駆使して人員は最小限、流通はドローンロボットによる自動配送システム、食料生産も気候変動に強固なよりシステマチックな自動化が進むと思っています。

何となくおぼろげながら次期テーマの構想が頭に浮かんでいますが、さて同胞の皆さんは何を想像しますか?今やれる事思いつく事、それをしっかりと着実に実行する以外に一個人作家に残された道はないと思っています。


一応言っておきますが、これはあくまで人間による紛争がなかった場合を想定しています。もしも万が一大国同士の『戦争』(前回ブログ参照)に巻き込まれたならば突如凄まじい食糧難から世界の飢餓は深刻化し例外なく我が国も当分の間は都市部を中心に『配給制』と成り得ます。その時点でほぼ全ての事業が姿を消して人は危機を逃れて地方に分散、自給自足を糧に土まみれの農業活動に精を出すのでしょう。

ストックフォト?取り敢えず終焉です。そうなったら私も農業してるんじゃないでしょうか。食わないと死んじゃいますから。


お題は桜から緑へ>
暗い話から一転、DEGIGA.JPサイトの内容が更新されましたのでご報告いたします。桜の時期も過ぎた事から『新緑・初夏』に一部内容をシフトしました。スペシャルサイトには通例の新作ではなくバックヤードとして既に販売されているタイトル『Under Wonder』を今回ご紹介しています。合わせて初夏の奥入瀬渓流を捉えた『奥入瀬アゲイン』、こちらも今だからこそのおススメタイトルとなっています。

以下リンクよりお進みください。何卒よろしくお願い申し上げます。

→DEGIGA.JPサイトにてタイトル『Under Wonder』スペシャルサイトをチェックする。

→DEGIGA.JPサイトのおススメタイトル『奥入瀬アゲイン』をチェックする。

→DEGIGA.JPサイトにて『希望セレクト』計220点を全てチェックする。


戦争に突入するかも知れないって嘘でしょ?

タイトル:エレメンツEXプロジェクト


原油価格先物が大暴落>
少し大げさに聞こえるタイトルになりましたが、でもしかし今のコロナ禍の世界に与える影響は甚大凄まじく都市封鎖しかり休業要請しかり貿易もままならない状況でサプライチェーンはまともに機能せず世界経済は思考停止状態、大方グローバル市場崩壊寸前と言えるのではないでしょうか。そんな最中原油価格が暴落し前代未聞、販売価格に驚愕のマイナスがつきました。

さながら温泉かけ流しで原油産出は基本止められないのでその都度タンクに貯蔵していく訳ですが、それが売る側買った側いずれもほぼ満杯状態となれば市場は大慌わであり何としても売らなければお荷物の産業廃棄物扱いとなります。ただこれを新たにリサイクルすると言っても結局は石油商品にする以外なくそれ自体も殆ど売れないという状況ではまさか地面に埋めるとか海に流すとか、そこまでは無いとしてもさて他にどう処分するのでしょうか。兎に角お金を払ってでも何処かの国に引き取ってもらわなければならない切迫した状態は更に加速していきます。

目下各国の感染拡大終息の目処が立たない状況下では自動車利用に加え工場の稼働やら航空機の運行など思いの外潤沢に燃料消費を伴う経済活動など不可能でありそもそも買う意味が無くなっています。物が原油だけにそう容易に右から左とはならないのが玉に瑕でありそこが通貨変動の調整でどうにでもなる金融商品と大きく違う物理的ネックと言えます。さてそれでは次の一手として誰が手を挙げるかというとそこは最後の砦、軍需産業に他なりません。


大恐慌が戦争を呼び込む>
空母に軍艦そして最新鋭ジェットに潜水艦、各種ミサイル関連他多々戦争道具また数百万規模の兵員の維持には多大な燃料が必要です。となれば当然ながらそれを使わない手はありません。絶えず補給を繰り返し動かして使って消費してなんぼです。世界経済がガタガタでお金の動きが鈍化している今だからこそ過去の歴史がまさに物語る通りそこには一つの発火剤としての『戦争』がこつ然と浮かび上がっても不思議ではありません。あの焼け野原になった東京が物の見事に復活し1964年の東京オリンピック開催を機に立派な首都に返り咲いとあの当時を思い起こしてください。

無論都市再生にはそれ相応の燃料がいる訳で自然とお金が動く、戦争繋がりの莫大な公共事業つまりそういう事なんです。もしも今まさに戦争を仕掛けようとする国があるとすれば自国の経済がひっ迫もしくは現政権存続への危機感を露わにする所謂膨大な人口を抱える『大国』となります。さてそれは何処か、そうです『中国』と『アメリカ』です。あまり表に出ていませんが中国内の今回のコロナ感染の死者数は実態として専門家情報筋の間では数千万人規模との見方が殊の外囁かれており、また貿易に欠かせない日本企業も含めた貴重な外資が僅かここ数ヶ月足らずでその製造拠点を他国へと急速に移していると聞きます。

中国中央政府としては人材と貿易の要(かなめ)の同時枯渇はアフターコロナ後に決してあってはならない自国経済の先行きへの途轍もない不安定化要因を増幅しかねません。自国再生を目論む観点から中国が最初に戦争勃発の引き金を引く可能性は十分考えられます。実際に現時点で既にきな臭い動きが随所に見受けられます。一つ目が今まさに国連規定を無視して実効支配を強引に進める南沙諸島の人工島群の軍事拠点化行動です。他国領土海域の侵略に等しい向きは決して看過できないところですが、今以ってアメリカ軍による度々の『航行の自由作戦』に益々緊張度は増しています。

そして二つ目は『この新型コロナウイルスは中国武漢市研究所で人工的に作られたもの』と多くの国から名指しで指摘されている点です。特にアメリカ側の主張は強力で調査分析の結果も踏まえた説得力を以ってそれを証明しており明らかに自然界には存在しない構造分布を示していると言います。少なくとも他の国の何人もの研究者ならびに中国内の学者の一部からも論文として指摘は多く、長期に渡っていつまでもしらを切り続けるには無理がありそうです。仮に暴露された場合恐らく破格の賠償請求訴訟が起こり経済制裁がそこに加われば自国の事実無根を貫くその反動からの『逆ギレ』は無きにしも非ずです。領有権で揉めるベトナムを始め遠く離れた人工島絡みで猛反対の当事国またアメリカとの些細な行き違いや小競り合いを発端に死者でも出れば本格的な対戦へと駒は進んむ、そんなシナリオでしょうか。


大国大変革のシナリオ>
万が一戦争が始まったとして米軍基地を多く抱える日本が戦場と化すのにそう時間は掛からないと思われます。ハワイの真珠湾を急襲したかつての日本軍の奇襲攻撃同様に不意をついて自衛隊基地をも含む各地の軍事拠点をつぶさに空爆して回るかと思います。それこそ高度な戦闘機を保有するアメリカ軍の制空権の殲滅は先に取りかかるべき最重要戦略となります。その後次に押し寄せるのが第一陣の数十万という大挙をなす上陸部隊です。無抵抗の民間人への直接の殺戮は無いにしろ現場は凄まじい応戦の嵐になると予想され、巡航ミサイル様々に遠隔攻撃炸裂で民間にそれでも多くの犠牲者が出るのは間違いありません。

周辺海域に停泊する連合軍からの救援部隊が遅れれば中国軍によって日本は一気に制圧され国民は一時的にも人質となりますが、そこからは一種ゲリラ戦の様相を呈します。アメリカなど選りすぐりの精鋭特殊部隊の活躍によってある時点から戦況が逆転、戦死者多数で劣勢を強いられた中国側の降伏によって呆気なく終戦、私は戦火およそ数ヶ月と見ています。我が国隣国の被害も大きく突如反旗を翻し抵抗する反政府ゲリラの活躍もさる事ながら、香港、台湾、韓国もそんな戦乱に巻き込まれるに違いなく勿論多くの犠牲が伴います。そこで話題に上るのが北朝鮮、こちらは既に司令塔であるべき金正恩氏が病死(現在重篤との情報)しており、別途内乱の勃発で軍そのものが機能せず援軍としての中国の要請受け入れどころの騒ぎでは無い可能性大です。

中国が敗れればそこにすかさずロシアが顔を出すでしょうが、他国の戦力の前に結局手出し出来ず止まり。北朝鮮の調停(韓国併合)も視野に国連の仲介を以って見事正真正銘の民主主義国家として生まれ変わるのです。その後ロシアとその友好国(東側諸国)が揃って民主化を成し遂げ世界をひとまとめに束ねた巨大でフラットな新?資本主義体制が確立。という訳でまあ、自身の勝手な妄想はここまで。でも確率としてはまんざら戯言(たわごと)で済まされない想像の域かとも思えますが皆さんは如何がお感じになりましたか?

とかく3密だやれ休業補償だ、休まないパチンコ屋と隠れ営業の飲み屋、隈無く感染が広がる中にあって汚れたマスクは届くわのこんな状態でほんと日本って国は大丈夫なんでしょうか。何れにしても来るべくして来るであろうその最悪の覚悟と準備はあっていいと思います。

→DEGIGA.JPサイトで『希望セレクト』ビジュアル素材をチェックする

PCR検査が充実したら満足ですか?

CGタイトル:craftone


10万円の恩恵有り難く>
東京五輪延期決定直後から妙に増えた感染者数、あの日から数えておよそ1ヶ月弱が経ちましたが今や全国各地でその感染拡大の収束なく特に東京大阪など大都市圏では突出して概ね1日百の単位で軒並み増え続けている最悪の状況です。そこで政府が打ち出した突破口が所謂国民総じて『一律10万円給付策』が昨夕の記者会見の席で安倍首相自らが発言されました。

すったもんだの裏事情はともかくも一先ず決着がついた形ですが、それでも支給には今しばらく時間を要するとの事、早くても来月下旬を目処に調整が進められる模様です。その過程で急遽麻生財務大臣から飛び出した『申請する希望者のみ』という余計なお約束もまま堪えどころですが、郵送に加えオンライン手続きも出来るといい兎に角はスピード感を以って対応頂ければ有り難いです。

一人10万円支給なのでうちは夫婦二人20万円になります。大事に使って二ヶ月は安泰でしょうか。でも問題はその先でこのまま感染騒ぎが更に拡大すれば単に私ごとでは済みません。給付の話と同時にここ茨城県も『緊急事態宣言』区域となり同時に都府県の往来を規制する意味合いで13ある『特定警戒都道府県』の一つにも指定されました。ここ最近県南のパチンコ店に県外ナンバーの車がかなりの数集結しているとし感染伝播防止の観点からその排斥を狙ったものと推測されます。


実は巨額のPCR検査費用>
しかし今回の新型ウイルスに効くとされる特効薬が未だ市場に出回っていないというのは流石に心もとない限りです。確か富士フィルムが特許を持つ『アビガン』錠剤の効能が顕著と聞き期待されるところ、とは言え現在その承認に向けての臨床試験真っ最中とあり国内の公での使用例はありません。厚労省も積極的推進の考えを表明していて早ければまず重篤者最優先に7月辺りから投与が開始されるとの噂も流れています。

巷では陽性疑いのある疾患者受診に於いて早期PCR検査をすべしとの声が盛んです。保健所ならびに特定感染症外来のマンパワーの限界もあってか多くの方が門前払やたらい回し、ある特定の人物を優遇し迅速な検査入院させるなど一般庶民との診療格差が主にSNS上で表沙汰となり、この不公平感極まりない対応に一部窓口体制の見直しが早速行われているようですがさて実際のところ検査数は増えていくのでしょうか。

ところでこのPCR検査にかかる費用ってご存知ですか。保険適用を除いた額がなんと一泊二日コース¥124000強掛かるとの事。3割負担だとしても4万円以上という高額であり、おいそれと感染もできません。そこに入院と140錠の投与が必要な新薬の『アビガン』治療が重なればどれだけ出費がかさむのか、ただでさえ景気が今後極度に落ち込むとされ企業倒産や解雇の恐れと同時進行であり、まさに生きるか死ぬかの天秤勘定その決断は絶えず襲ってきます。

仮に今、高額とは言えPCR検査が受けられるとします。その後陽性と診断されてその重さによって即入院かそれとも自宅ないしは指定ホテル待機かが選択されます。ホテルは一泊食事付き¥15000とも言われており、大方その費用の全額個人負担を余儀なくされるそうです。家に居れば家族を危険に晒しかねずこれまた究極の選択を迫られる訳で希望者全数の検査云々が果たして有効なのか疑問は尽きません。

厄介なのはその症状の変化は速く、先日亡くなられた志村けんさんの症例からもたとえ初期軽症であっても発症から重篤まで僅か4〜6日程度、最悪10日ほどの短期で死に至らしめる恐ろしい病気である事は既にご承知かと思います。高血圧や糖尿病の持病があったり喫煙盛んであればそのターゲットにされやすいとされ、命あっての物種普段の不摂生は感染騒ぎが収まるまでしばらくは封印すべきでしょう。


即効力はただひとつ>
感染爆発がどうの院内感染だやれ病床不足と色々言われていますが、要するに感染しない事、ほんとこれが一番の特効薬なんです。年齢にもよりますが免疫力を付ければ済む筈もなく日々ストレスを抱える世間一般それだけでも各々感染リスクは相当に高まります。会社を休めない人は今も膨大で朝晩の通勤電車は常に混雑、政府は躊躇わずババっとある一定の休業補償をして今すぐにでも事業を停止させ全交通機関も完全ストップこれでしか国民の命経済の立て直しを図る有効な術、追って速やかな感染収束の手立てはないと考えます。

キャパオーバー覚悟負担増の検査拡充もいいですが、そもそもが感染させない起こさせない仕組み妙案の構築実践がまさに求められて然るべきです。

→DEGIGA.JPサイトでタイトル『craftone(クラフトーン)』をチェックする。

妄想、アフターコロナのリアル第三弾

永遠・移ろいクロニクル


明日は我が身>
インスタグラム投稿の転載の第三弾。ちょっとシツコイようですが、ここは書かずにいられません。ここ茨城県が一昨日でしたか、大井川県知事から急遽『県立高校の休校』要請が発令されました。このところの感染者急増によってその感染拡大を阻止する狙いと聞きます。つい先日まで東京都をはじめ周辺県との疎通に欠けていた事から県民の批判が爆発、ここに来てようやくその重い腰が上がった形です。

いくら国からのお達しである『緊急事態宣言』の対象外だからと言ってもそこは独自の積極的な水際対策の強化無くば県民の命は守れません。状況の変化によっては更に一段上の自粛要請に踏み切るやも知れませんので用心深くその推移を見守りたいと思います。関東一円をカバーする茨城県もそうですが、各自治体ともに地域に点在する工場や倉庫群は多くそこで働く人員と生産量スケールは実に壮大です。

今後の感染者数がどうなっていくのかそしてその影響がどの程度になるのか不安は募ります。


ここから

degiga.images 今日発表される東京の感染者数が気がかりですが、一週間経ちその収束の目処は立っていそうになく喫緊のニュース報道を見るにつけむしろ国民の自粛ムードに再び陰り安易さが伺えます。感染症専門家チームが訴える全国総じて2週間の80%移動制限への期待は殊の外薄いのが現状と言えるでしょう。この軽薄な国民意識では当分の間その進展は望めません、残念ですが。という訳でそれでもいずれは収束すると仮定してその後所謂『アフターコロナ』の市場経済並びに私たちの暮らしがどう変わるのか素人なりに勝手な妄想を膨らませてみます。何と言っても世界規模で死者数はその時点で途方もない数に上っていると思うのでコロナ以前の状況にすんなり戻るとは考え難いです。

犠牲者の中には大手企業の経営陣重役クラス政治家またその一派(富裕層)が相当数居たりするので残った人員で従来通りの生産やサービス体系を組むという訳にはいきません。またいくら収束とは言っても尚も警戒は解けない筈で、働き方の形態は自ずと様変わりして来ると思われます。特にデジタル仕事は個々分散型作業に変わり拠点は様々、生産工場は各地に分割され極力小規模ライン少人数稼働制となり雇用促進において地域の復興活性化には繋がるでしょうか。万が一その一部で感染が再発したとしてもリスクも最小に抑えられるという訳です。しかしながら収束すぐはGDP(国民総生産)は最悪でありまた失業者が数百万人規模ともなれば需要はごく限られた身近な生活必需品に集中する訳で、それこそ嗜好品に観光、コンサートを始め芸能系イベントその他お金を大量に引っ張る一種贅沢を売る商売は依然厳しいかと思われます。

多くの会社が潰れ担い手も少なく仮に国の援助がそれなりにあっても立て直しはそう容易ではありません。一旦事切れた経済の流れを世界規模で再び潤すには各国ともに相当な時間がかかる上、たとえ借金がチャラになったとしても当面の生活資金に絶えずあえぐ人々は相当な数に及びます。かろうじて最低限のインフラが維持されたとしてこれまで同様の月額回収は世論の抵抗盛んにとても現実的とは思えず持続的且つ大掛かりな国の支援は必須です。一番の問題は犯罪でしょうか。治安維持も厳しくあちらこちらで時に武装した集団の軽重犯罪が多発、銃撃戦も加わって警察がお手上げとなれば当然自衛隊が出動する筈で昼夜を問わず食料の配給制など極力自由を制限する『戒厳令』が敷かれたとなれば巷はえらい様変わりでしょうね。

ここまで


読んだ結果皆さんはどんな印象をお持ちになりましたか。「馬鹿げている」「戒厳令は大げさでしょ」「悲しすぎるから希望的観測も入れろ!」まあ様々反論もあるとは思いますが、それでもやはり最悪の覚悟は必要です。兎に角は自分その親近者が感染しない事が重要です。そして出来る限り犯罪に巻き込まれない対策、場合によって資産の事前管理、当面の様々必需品の備蓄、所定避難情報等々に於ける進捗経路手段の把握、決して油断があってはいけません。

ゾンビ映画の傑作といえば近作『World war Z』(ゾンビ対戦)またバイオハザードが有名ですが、言わばどちらもゾンビ=新型コロナウイルスと思えばいいでしょう。その脅威はまさに貴方のすぐ側で現実に起ころうとしているのです。

→DEGIGA.JPサイトにて上掲画像タイトル『永遠・移ろいクロニクル』をチェックする。

→YouTubeチェンネルで『World war Z』の予告編を視聴する。

World war Z


昨日に続いてインスタ投稿文の転載『重大予言』

CGタイトル『FRONTIER』より


我が国って世界最速アウトかも
もう株価がどうの感染の恐れがどうの給料がどうの「うちの会社は大丈夫」はっきりいってそんな事言ってられません。そんな生易しい自体でない可能性が出てきました。以下は昨日に続いて緊急に転載したまさにリアルタイムな今朝のインスタ投稿文になります。以下を読んでさて、皆さんはどう解釈されますか?

ここから

degiga.images
昨日の東京都内1日での感染者数が181人と発表されました。倍々とは行かないまでもこの調子で呑気に自粛要請のみに頼っていたなら言わずもがな先日の安倍首相が仰った今後2週間での80%抑止の効果など全くと言っていいほど機能しないでしょう。

となると後残された対策としては完全自宅待機を促す『国民一律給付』で仕事を停止させる、これしかありません。もっぱら休業補償無くば特に小規模事業者は事業継続で強引にでも従業員をそこに配置するでしょうからそんな現場の感染リスクを最小にするには当然ながら分け隔てないそれ相応の事業者救済も同時進行で早急に進める必要があります。

とは言うものの今の政府は大方動かないと思われます。今日の報道バラエティー『モーニングショー』でまず経済評論家、またコメンテーター各氏が声を揃えて「なんで政府はこれほどまでに一律給付を拒んでいるのか訳がわからない」「極限まで一旦下がった経済は簡単には戻らない、今すぐにでも人の移動を止めなければ間に合わない」その中で番組レギュラーの一人玉川徹氏が「財務省の中でも殆どが一律給付すべしと警鐘を鳴らしていた」と発言。もうこうなると絶句です。

一体誰が何の目的で妨害しているのか、何やら怪しい裏のほんの一握りの国防中枢の不気味さを感じてなりません。国民は国存亡の最悪のケースも想定しておいた方が良さそうです。


まず考えられるのが一部の既得権死守です。ある人にとってはどれだけの犠牲を払おうとも自身の財産ありきが最優先でありもちろん影で政治家と繋がり暗躍している筈です。最後はお金をドルに替え国外に移動させて日本脱出(逃亡)でしょうか。次に来るのが『国民の人口調整』であるならば対策を妙に遅らせる意図も少なからず頷けるところです。あえて感染を広げ多くの年配者を皆殺しにすれば今後の年金額皆保険制度ほか様々高齢者福祉に関わる国費負担を減らせます。人口減少を続ける若年者からの税の取り立てもやり易くなるというもの。

そしてこれが最も恐ろしい事ですが、所謂『中国の属国を目指す』親中派思想の政治家は結構存在し入国を止めなかったインバウンド然り習近平氏のまさかの国賓扱い、中国への異様なまでのマスク大量提供、そして国費およそ460億円も使って国内マスク2枚とはどう考えても腑に落ちません。

もはや反乱でも起こさない限りこの日本って国はえらい事になるかもしれません。ただでさえ今後感染爆発が破壊的となりモノの流通が途絶えれば各地で血の濃い連中が暴動を起こしかねず、そこでまた感染重篤者が必然的に増えていく。日銀職員及び省庁幹部また与党内部の心ある皆さんが反旗をひるがえし1日も早く国民目線に立ち帰り矢面に立って戦ってくれる事を期待します。これ以上安倍政権に任せていてはほんと危ないです。

ここまで


こちら上掲画像はCG静止画タイトル『FRONTIER』からの抜粋で、世界景気の急降下グラフを表すイメージになります。株価自体は国の援護射撃も相まって今のところやや上昇傾向に動いているようですが、今後数日で果てその行方は不透明でありあっという間の暴落は可能性として残ります。悪夢の顛末はそこから始まるのです。

→DEGIGA.JPサイトでCGタイトル『FRONTIER』をチェックする。


今の率直な気持ちをインスタブログからそのまま転載しました。

希望せれくと


大方一旦止めちゃいましょうよ>
今や日本経済は相当に傾きつつあります。昨日などは現在『緊急事態宣言』中である7都府県に対して突如西村経済再生相が休業要請を2週間遅らせるよう打診しました。地元住民による自粛の効果を見極めたいのがその趣旨と聞きますが、特にサービス業では開けても客は来ずだからと言って休業すれば利益0になり事業者にとってはたまったものではありません。

その不利益は決まってそこに勤める従業員に行く訳なので止むを得ず『廃業』であるとか半ば強制解雇も辞さないでしょう。どうして国(政府)は給付策を手厚くそれなりに満遍なく施行できないのか世の納税者の困惑はもはや頂点、その思考脳はあたかも摩訶不思議なラビリンス(迷宮)と化したかのようです。

東京の1日の感染者数がさらに増えて144人となりこのままの上昇推移からは今後格段の感染爆発が危惧されます。同時に医療崩壊も多発しあぶれた人たちがバタバタ逝くのが目に浮かびます。兎に角は何としても人の移動を阻止する事が最重要でありいつまで経っても経済温存を掲げるトップのあまりに杜撰な対応は結果として日本の終焉をより早いペースでそこへ向かわせる筈です。

まさに『バッドエンド』、少なくとも向こう2ヶ月分くらいは国民一律ある一定の給付そして事業者には各々規模に合わせた休業補償をしっかり行う、それも一ヶ月以内でスピーディにです。一切の交通網を停止させ最小限度必要とされる食料品販売店およびそこに関わる製造工場物流業にきちんと対処しその進捗に集中する時ではないでしょう。

遡って最初の何処かが『お金を請求』するからその後口が困るのであって、まずある一定期間に限って全ての税金を免除し家賃に各種ローンなど借金返済をストップ、電気ガス水道の供給は継続するも請求しない、そこで出た赤字は後で国債擦って補うそれだけです。事が限定的ならば財務省が常に気にかける『ハイパーインフレ』にはなりません。

もったらケチケチしてないでさっさと動いてください!これっていつもの金融危機じゃないんです、手強い無差別大量殺人犯のコロナなんです。専門家ぶった既得権集団の机上の空論や検証経済の話など後でいい、それこそ国の存亡に直結する国民の命暮らしを全力で救って下さい、ガタガタ理屈こねてないで今すぐ!

以上ここまでが本日インスタグラムに投稿した文面になります。後半は結構きつい言い回しになりましたが、国民の本位として大部分の方がほぼこんな感情を抱いているのではないかと思われます。もうほんと時間が無いんです。保健所側ご都合で未だ健在のPCR検査門前払い(拒否)その隠匿改ざんされる被感染者数は続々とおよそ大多数に及んでいる(最中)と見ます。

しかしいつもなから言わせて貰えば、まだ僅かでも『希望の光』が灯っているのは確かでありその場所を目指して今をなんとか耐え抜いて国民一丸、その光の下に何としてもたどり着いて欲しいです。

→DEGIGA.JPサイトで『希望せれくと』をチェックする。


#いいね #ファインダー越しの私の世界 #石関ハジメ心のショット #存亡 #バッドエンド #壊滅 #感染 #給付 #救済 #パンデミック #instagramjapan #スピードアップ #手遅れ #コロナウイルス #傾く #崩壊 #土壇場 #デザイン事務所 #DEGIGA #ストックフォト #アマナイメージズ #aflocreative #イメージナビ #リーダーシップ #プロデューサー #アートディレクター #コピーライター #出版社 #挿絵

ようやく『緊急事態宣言』発令の公算

#デガセレ『希望セレクト』より


緊急事態宣言が出たら?>
明日7日(火)、いよいよ政府による『緊急事態宣言』が発令されるそうです。本日6日(月)休み明けという事からその発令準備を各々世間一般に広く促すきらいもあるでしょうか、ただこれが感染拡大のどれだけの抑止力に繋がるかは未知数であり今般強制力はありません。あくまで国民の自覚次第と言えます。

私としては素人なりに取り敢えず真っ先にやるべきは大掛かりにでも人の不用意な行動を止める事です。そのためには不要不急のショッピング、会社通勤通学、各種イベント開催これらに総じて急ブレーキを掛けさせる鉄道やバスなど公共交通機関の全面運休でしょう。(政府案の5割減便はかえって大混雑)単に『自粛』の要請継続では何も変わりません。特にブラックやアンダーグラウンド的企業などはその指示要請に全く従わない恐れがあります。
※通勤ありきならいっそ常駐という手もあります。外部との接触も極力防げて一石二鳥、さながら戦時の前線基地と思えば理解も進みます。

基本は感染をほぼ確実に止める事が目的なので臨時でも一時的な強い取り決めを世間に示し時を置かず出来るだけ早い実施をお願いする次第です。合わせて最低限の休業補償をそこに盛り込む事で思いの外抵抗は少ないと思われます。ここ僅か数日でその感染者数が急増している訳で一刻の猶予もありませんが希望はまだ残っています。

そんな『希望』ですが、この度早速ですが当DEGIGA.JPサイトに於きましてあの『セレクトシリーズ』に新たな仲間が増えました。タイトル『希望セレクト』がそれです。やはり人は皆常に希望を胸に毎日を過ごしています。勉学でも仕事にしても懸命に違いありません。新型ウイルスの日本上陸が発覚して既に3ヶ月以上が経った訳ですが経済活動を重んじた一時の政府の不手際により今や他国同様の『感染爆発に伴う医療崩壊』の危機を招いています。

国民の要らぬ不幸は増すばかり、コロナ死をはじめ関連自殺や早期倒産が相次ぐ中、今月が運命を分ける最後の砦(とりで)になるのでしょう。残された一途の『希望』はまだあります。諦めてヤケにならずあくまで冷静に推移を見守りつつ適切と思われる情報を基にその都度臨機応変に行動し出来る限り自らが感染しないように徹底して心がける事が大切です。


こんな時だから『希望セレクト』>
先の『緊急事態宣言』後それでも職種によってはリモート業務導入も事業継続止む無しという会社は当然存在します。そこで行われる各種広報活動などこの最新セレクトタイトル『希望セレクト』が関係者各位に於いて何らかのお役に立てれば幸いです。寄り道なく素早い購入が可能な代理店直行の『直リンボタン』も装備していますので必要に応じてご利用いただきますようお願いいたします。

まずは要チェック!以下より詳細をご確認ください。
→DEGIGA.JPサイト『Q&A』ページにて『直リンボタン』とは?を確認する。

→DEGIGA.JPサイト『希望せれくと』作品計220点をチェックする。


『#デガセレ』に改名!>
上掲画像でご覧の通り画像上部CI表示横の『#デガセレ』ですが、これまでの表記『フィーチャーセレクトページ(FEATURE SELECT PAGE)』の項目名を変更しました。先頭の#(ハッシュ)マークは検索の有効性を意味するものではありませんが、カタカナの『デガセレ』とセットにする事でより記憶に残り易いのかなと思って敢えて付けました。そんな『デガセレ』こちらは『デジガ』と『セレクト』の文字を合わせた短縮語です。目印として認知してもらえれば有り難いです。

こんな厄介な時期ですが今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

もっとも国(政府)がケチケチしないでしっかり生活補償をしてくれさえすれば精神的にも多少は落ち着けるんですが、何はともあれ給付金度合いを世帯数に合わせた一律配布への変更が望まれます。私の場合は一応フリーランス(個人事業者)という位置づけになると思うのでどうでしょうか、流石に住民税非課税対象ではないのでそんな給付は無理としても個人事業者向け100万円が出ればかなり助かります。本当今でさえ売り上げどん底でありコロナのマイナス影響が今後ドバッと襲ってくる事は大方避けられません。

昨年度分も含め毎年きちんと青色申告しているので確認すれば『悲惨な事業者』として認められると思いますが、書類が届くのか?あくまで自己申請なのか?何れにしても支給されるものはしっかり受け取りたいです。


人は希望がなければ生きられない。アフターコロナの未来とは?

希望セレクト登場!


大都市圏限定?『緊急事態宣言』間近>
昨日は4月1日、新年度のスタートとなりましたが多くの皆さんの新生活を阻む強敵『新型コロナウイルス』があります。新社会人、新入園に新一年生、新学期、禁煙法がより強化されて概ね飲食店のほぼ全てで喫煙禁止となる新たな法律も昨日から施行されたようです。まあそれはそうとして全国津々浦々現在もかなりのペースで感染を広げる新型コロナの影響顕著により人の行動半径は極限まで制限されており、お馴染みの従来型慣行が次々縮小ないしは延期中止を余儀なくされている状況です。

ここ数日特に大都市圏とりわけ東京大阪など人口密集地ではその感染者数が軒並み増えており日本医師会が『緊急事態宣言』の早急な発令を政府に求めています。合わせて小池都知事の立場は明確かつ同様に政府判断を優先するとした発言もありました。さて、それでは何時その決断が総理の口から飛び出すのかを全国民は今まさに固唾を飲んで待っています。そこでもしも発令があった場合ですが、少なくとも各事業体共に大規模な事業停止要請が行われる筈です。最低限必要なインフラ維持(要員配置)と食に関わる物資輸送の流れは止められませんが、電車やバスなど公共交通機関網の一部運行停止は十分あり得るでしょう。

またある意味『ロックダウン(都市閉鎖)』状態となる訳なので都府に絡む出入りも各所で極力制限がかかると思われ、主に高速道路網の不要不急での利用が大方ストップされると思っていた方が無難です。ただあくまで最初は東京都(大阪?)を限定として初動されると思うので外環道を活用して東京をまたぐ迂回は可能でしょうからあくまで利用の仕方如何に関わります。それでもやはり感染源はもう既に広範に点在している筈なので、東京を取り巻く近県などに同閉鎖の波が押し寄せるのはもはや時間の問題なんでしょう。

人は常に希望を胸に日々を過ごしてナンボの生き物です。政治経済そして世界を秒刻みで駆け巡る国際貿易システム(グローバリズム)は今や各国の利潤促進には欠かせない互いのサプライ関係の極みとも言えます。全てに於いて世界を一つに繋げる重要な鎖がまさに未曾有の感染病によって砕かれんとする今、どこに最善を見出すのかその人類の英知が試されています。


待ってました!今こそ『希望』セレクト>
そんな中でそれでは今私個人に出来る事は何かを探求してみました。そしてその過程でふと浮かんだのが恒例にもなりましたあの『セレクト素材シリーズ』所謂『フィーチャーセレクトページ』です。と、いう訳で早速テーマタイトルを模索、出てきたのが『希望』の言葉。これまで制作した素材の自身の持つ内容を省みるにそれはそれなりの数で存在していました。思いついた当日からその素材のピックアップを始めた訳ですが、気がつけば数時間あまり計220点を集めるに至り、兎に角はこれまでのセレクトテーマ中で最も数の多いタイトルとなります。

実写ありCGありと相変わらず千差万別で一部お見苦しい『相乗り素材』も見受けられると思いますがものは考えようですので、そこに習う広告テーマもきっとあるに違いありません。お気に入りの素材が見つかりましたらまずは積極的にご活用いただければと思います。既にご承知の方も多いと思いますがこの『フィーチャーセレクトページ』各テーマごとサンプル640ピクセル画像下部には当ビジュアル素材を預かる代理店名ボタンが設置されます。勿論ですがそこをクリックしますとピンポイントで代理店の販売(詳細)ページに直接ジャンプしますので無駄な寄り道など迷いは一切ございません。名付けて『直リンボタン』と言いますが必要に応じこちらをまずご推奨いたします。

→DEGIGA.JPサイトにて『希望セレクト』計220点をチェックする。


ビジネス大変革の予感>
最近見かけるビジュアルとして目立つのが所謂『ウイルス画像』です。実際の本物を顕微鏡で捉え入手したものは多い訳ですが中にそれを模した架空のビジュアルも多く散見されます。その出来栄えは大したもので質の高い3D形状で制作されていたりします。ただ残念な事にそのほぼ全てがあの安売り素材業界『マイクロストック』の製品が大半を占めます。内外の専門作家御用達のどれもが一つ数十円足らずで売買されるのが現状です。この先そんな安物だらけが蔓延る貧弱極まりない今の市場がコロナ終息後にまさかの爆発的なV時回復を果たす筈もありません。

もしもそんな高度な手法で作られるビジュアルを受注で制作したならば安くとも1点が数万円、著名人ならば数十万円で取引されてもおかしくなくむしろそれこそが健全であり、そこにぶら下がるストックフォト業界もそれ相応のバランスを以って価格設定できるとも言え実にそうなるべきなのです。業種業界によって格差があってはいけません。皆んなが分け隔てなく豊かに暮らせて初めて世界は安定し平和は維持され続けると思っています。ある専門家に言わせれば「もしかするとこれを機に世界のビジネスの常識が一変するかも知れない」とあり、いい意味でより開かれたフラットなモノコトヒトの受け渡しが到来するのではないかとの予感もします。

ただそれが決して短期で起こるわけもなく必ず強固な既得権益集団が現れるに違いなくいかに彼らを退けられるかが当面のカギとなります。民間市場が疲弊すると途端に独裁主義的国家権力は増してきます。北朝鮮を筆頭に今のロシア中国はそのいい例でしょう。しかしながらいい事もあります。一つは新しいビジネスの形『リモートワーク』、教育で言えば『リモート学習』です。端末さえ手元にあればデジタル作業のほぼ全てが賄えます。感染顕著な満員電車等の通勤通学を必要とせず仕事の場所も選びません。電話回線(光ケーブル)さえ引かれていればド田舎だって十分可能と言えるのです。

よく問題視されるセクモラ等々時に自殺者も出る最悪の環境からも容易に離脱でき純粋に取り組めるという訳です。自家栽培、湧き水による飲料水の確保、電気の供給は少なからず必要ですが、それでも都市圏のあれだけの電気供給量を考えればそれが分散されて使用効率が図れますし食料をわずかでも自給自足できれば御の字、空気も綺麗ですしその頃になれば嫌な部落意識も下火となり自治体での受け入れも容易な筈です。まさに地方活性化の優等生がリモートを核とする積極的な地方移住にこそあると思います。

いずれは小さいながらも個々にコミニティーが育まれます。そこに新たな生活基盤が根を下ろし言わば中央政府が目指すべきところの『コンパクトな地方政府』の樹立が実現していきます。不幸としてひとつ言わせて貰えば、今の感染死の増大はある種国民の『間引き』を意味します。欧米のもはや増大の一途をたどる犠牲者の数も遂に4000人を数えました。アメリカ政府の先日の報告では最終的にはその死者が25万人に達するともされます。日本の今の対処療法では同様に感染者拡大は間逃れないでしょうし欧米さながら、いやそれ以上の死者を生み兼ねない状況はこれまでのお粗末な政府の対応を見るにつけ皆さんも全否定は出来ない筈です。

安倍総理が「洗えるマスク1世帯2枚」これはコントですかと言いたいです。とっとと其れ相応にお金を配って『緊急事態宣言』して電車も何も全休させるべきタイミング、本来決断すべきこれが本当のラストチャンスではないでしょうか。嗚呼、それとあと消費税全廃もセットでお願いします。

未来を信じる自分を信じて。


ご来場者

プロフィール

写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

Author:写真家・CGクリエーター:石関ハジメ

◉仕事:
プレミアムストック画像・動画素材の制作全般

◉契約代理店:
アマナイメージズ
アフロ
イメージナビ、その他

◉ビジュアル素材の購入:
DEGIGA.JPサイトの各サンプル画像下部『直リンボタン』で主要代理店の販売ページ直通!

◉SNS:
degiga.images(Instagram)
degiga.jp on line(Facebookpage)
ストックフォト魂(YouTube)

◉アーカイブス&PRサイト:
www.degiga.jp

◉お問い合わせ:
info@degiga.jp

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーエリア

最新デジタルミラーレス特集
安心のアマゾンでお気に入りをGET !