2018年03月の記事 - 1ページ目 - 広告素材のバロメーター!デジ画の日々

archive: 2018年03月  1/1

直接リンク行為と『直リンボタン』の決定的な違い

直接リンクって何?>先日、アマナイメージズさんのサイトで驚きの表記を発見しました。サイトのあらゆるページにその表記は現れます。それは何かと申しますと『直接リンクは禁止』なる文言で、アマナさんに限らず多分皆さんもその都度何処かのサイト中で目にしている言葉かも知れません。現在私のささやかなサービスと言いますか、素材探しの際販売代理店の通常の検索経路を完全に無視する形でつまりは私の作品サンプルページに私...

  •  0
  •  closed

成功者たる人は概ね頭がいいと思う

証人喚問大外れ>昨日の前理財局長(佐川氏)への喚問は誠にお粗末でした。本人が言う「訴追される云々」答弁の繰り返しに共産党の小池議員が途中呆れて質問を躊躇する場面もありましたが、午前午後と衆参各党による喚問は結果的に全くの空振りに終わったと言えます。佐川氏にすれば何が何でもここは固守する構えであり、基本個人的な都合というよりは政府与党を守り抜く強いては国民生活への懸念の払拭もそこに投影されていたかも...

  •  0
  •  closed

RF1社独占素材を『逆張り検索』してみませんか?

重要なお知らせ>前回ブログの新作『ELEMENTS EX PROJECT』大公開&販売スタートのご報告に次ぐ今回がその関連記事第2弾となります。心の片隅とはいえお客様が次期購入をご検討した場合、そこをアピールする私側として書き足りない何かを感じたので再びこの場をお借りして追記させて頂きました。ご存知の通りこちらの製品計523点全てがDEGIGA.JPサイト掲載初の『ロイヤリティフリー1社独占素材』という訳で、それはある意味希少性...

  •  0
  •  closed

一社独占RF素材の3社競演『ELEMENTS EX PROJECT』が大公開!

驚きの独占RF素材が遂に登場!突然で恐縮ですが、最新作『ELEMENTS EX PROJECT』(エレメンツ・イーエックス・プロジェクト)を本日公開いたしました。2ヶ月ほど前あたりに当ブログ内で何度か予告についての記述もありましたが、その後別件で立て込んだ事もあってご無沙汰しておりました。この日唐突に発表とあって「いきなりかよ」と思われた方などそれなりに驚かれたかも知れません。今回の作品群(タイトル)の狙いは何かと申...

  •  0
  •  closed

これは使える!直リン画像素材 #048『そりゃあ殺生やね』

ちょっと早いかもしれませんが、花火画像を紹介してみました。花火といってもこんなシーンってまずあり得ないと思います。星空をバックに草満ちる丘に白い花を満遍なく咲かせた一本の桜の木とその後方に盛んに打ちあがる花火とのコラボレーションはまさに奇跡というべきレベルです。これもまたCGが成し得る奇跡の出会いとなりました。この手の奇想天外画像が満載のタイトル:夢花火100連発からの抜粋ですが、ご興味がございました...

  •  0
  •  closed

これは使える!直リン画像素材 #047『ネット広告は魔物だ!』

今朝、フェイスブックをチェックしていてそのタイムラインで偶然見つけたネタをご紹介します。こちらの内容はFB『友達』さんがシェアした記事なのですが、概ねSNS閲覧の際に一緒に表示されるネット広告についてある外人さんの「これは危険極まりない」といった苦情めいたブログをウォールストリートジャーナルが記事化したものらしいです。以下より確認できますので良かったら覗いてみてください。→『フェイスブックの監視を逃れる...

  •  0
  •  closed

スマホ・タブレットに最適!DEGIGAスタートアップページを新設しました。

画期的なサイトページが完成しました。本日、急遽ここ数日かけて画期的なサイトページ『DEGIGA STARTUP』を新設いたしました。こちらは言うに及ばずスマホ及びタブレット等の携帯端末でのサイト閲覧に最適化された謂わば永続的特設ページとなっております。→DEGIGA STARTUPページをチェックしてみる。当たり前ですが、最近のよく見かけるサイトで主に法人関連では既に誰もが持ち歩く携帯端末のスマートフォンやタブレット端末など...

  •  0
  •  closed

DEGIGA.JPトップページで『直リンボタン』を試そう!

『直リンボタン』って知ってますか?上掲画像でご覧のような形で本日、当PRサイトでありますDEGIGA.JPトップページにあの『直リンボタン』お試しバナーを張ってみました。各タイトルにありますサンプル画像同様に国内大手販売代理店名3社を記した各々ボタンが並びますが、未だかつてそんなボタンを押した事が無い方やそもそもタイトルページを巡った記憶さえ無いといった皆さんに是非とも一度は体験していただきたい、その思いで...

  •  0
  •  closed