デジ画の日々 NEXT

category: ストックフォト2019  1/10

人類にとっての究極の到達点とは何か?CG静止画素材『FRONTIER』誕生!

これぞ勝負の新作>本日、晴れてビジュアルCG素材の最新作『FRONTIER』(フロンティア)を正式公開いたしました。静止画全105点の圧倒的な押し出し感とそのポテンシャルは見るものを間違いなく魅了します。グローバルイメージを皮切りに情熱あふれる市場イメージ、革新的テクノロジーのバックボーン、またそこには紛れもない『未来』『希望』が伺えるでしょうか。来たる5G時代に相応しい高速通信ならではの大容量とスピード感...

  •  0
  •  -

動画最新作『揺らめきギャラリー・梅』が公開

→新作動画素材『揺らめきギャラリー・梅』の紹介デモ(逆光煌めき編)を視聴する。公開!揺らめきギャラリー第2弾>関東地域平野部は概ね好天が続いている中ご近所の庭先を伺えば僅かながら梅の花が咲き始めている事がわかります。赤ピンク色がいわゆる『紅梅』、白いのが『白梅』もちろん見ての通りですが、違いを詳細に調べるとそれなりに様々種類はあるようですし今月下旬から始まる茨城県水戸市の梅園で名だたる『水戸偕楽園...

  •  0
  •  -

果たして来年は何が起こるのか?『地球DYNAMIC』初披露!

今年の年末『好基調』?>もうすぐクリスマス。私も記憶に残るだけでもう何度この日を迎えたでしょうか。流石に幼少の頃は時代的に現在のようなクリスマスではなかったように思いますが、サンタのプレセントも様々増えてほんと最近のお子さんは幸せですね。さて私自身が毎度このブログで書いています『世間の景気』について、政府が示す国内の景気判断がここに来て『好基調』と聞き、いやしかし年末から新年にかけてそこは懐疑的に...

  •  0
  •  -

ネットに支配されるストックフォト

通信ネットワーク時代の代償>遂に今年も最後の月12月を迎えました。既に半ばも過ぎいよいよ年の暮れといった風情がそここに伺えます。街はとっくにクリスマスムード一色でありホームセンターの入り口には模造ツリーにドア掛けリース、屋外用電照飾りもピカチカと派手に目立って展示され店内はお馴染みのクリスマスBGMの嵐で騒がしいほどです。もちろん日本情緒たっぷりの正月飾り他関連アイテムもしっかり目に入ってきます。何...

  •  0
  •  -

ふわっと人形劇ビジネス新素材『ACTORS SCENE』新登場!

No image

ビジネス人形劇の奥深さ>本日公開の最新CG素材名付けて『ACTORS SCENE』(アクターズシーン)はいわゆるビジネスマン風3Dフィギュアに各々テーマに沿って人形劇的な演出を加えた静止画素材(計60点)になります。背景は若干色味を変えたものも数点含めほぼ統一され、画面上部を白く深度は浅くあたかもマクロレンズで接写したかようなアウトフォーカスを生かした独特のトーンで表現されている事がお分かりかと思います。一人会...

  •  0
  •  -