category: ノウハウ  1/2

今日はCG加工のお話

アメリカのティラーソン国務長官がここ数日で日本、韓国そして中国の順で訪れ有事の危険性が高まる当の北朝鮮問題について意見を交わしました。北朝鮮擁護側の中国は言い分の中で事の成り行きをしばらく静観する構えのように取れる感もそこに伺え、また、より近接して緊張感が増す韓国についても軍事面に於いては中国同様に北朝鮮寄りの構えを見せる次期大統領候補勢の思惑とは裏腹にとにかくはアメリカ軍との軍事的防衛の連携に注...

  •  0
  •  -

為になるシェア第七弾。『プロカメラマンの価値について。「レタッチ前の写真も全て頂けますか?」に対する答え。』

→『プロカメラマンの価値について。「レタッチ前の写真も全て頂けますか?」に対する答え。』ストックフォトをかれこれ20年以上やっていると、もちろん売れる売れないが若干理解出来るようになりました。だから今は安泰で儲かって仕方がない訳ではありません。その都度その時代で状況は常に流動的で、むしろ今はマイナス傾向まっしぐら中です。毎月の売上報告が楽しい筈がありません。契約販売代理店のサイトにログインして「さ...

  •  0
  •  -

為になるシェア第六弾。『トップクラスのストックフォト参加者が驚きの収入を公開!』

→『デジカメWatch(トップクラスのストックフォト参加者が驚きの収入を公開!)』記事はこちらストックフォト頑張ってますか。既にご覧になった方もおられるかも知れませんが、きのうインプレス情報サイトの『デジカメWatch』を覗いてみましたら久々にストックフォト関連の記事が掲載されており、それも多くのアマチュア作家が参加するマイクロストックの国内大手『ピクスタ』さんのセミナーの模様を紹介する特集という事で、自身...

  •  0
  •  -

為になるシェア第五弾。『電通鬼十則とソニー開発18か条そして、ジョブズの名言』

→リンクはこちら為になるシェアの第5弾は『電通鬼十則(おにじゅっそく)とソニー開発18か条を見比べて、共通点をジョブズの名言でまとめてみた。』という見出しのページのご紹介になります。国内で広告代理店の代表といえば、そう『電通』です。そしてかつてのまさに世界を席巻したジャパンブランドの先駆けといえばあのソニーが挙げられます。そしてもう一人、ややこしい入力が当たり前のドスブイパソコンが全盛だった頃、直感に...

  •  0
  •  -

為になるシェア第四弾。『ユーザー中心主義とデザイン主導主義』

リンク→『デザインのすすめ(3)_「ユーザー中心主義」と「デザイン主導主義」早くも『為になるシェア』は第四弾を迎えました。今回は日本の広告代理店の大御所博報堂さんのサイトより、『デザインのすすめ(3)』から『ユーザー中心主義とデザイン主導主義』という内容でインタビュアー当社執行役員の楠本和矢氏、ゲストの京都造形芸術大学 芸術学部芸術教養学科 准教授の早川克美氏が解説する形で構成されております。いつもに比...

  •  0
  •  -